ESOTERIC.jp HOME
ESOTERICブランドトップへ
TANNOYブランドトップへ
avantgardeブランドトップへ
VPI industries Inc.ブランドトップへ
WBTブランドトップへ
van den Hulブランドトップへ
STRESSLESS®ブランドトップへ
Copyright © ESOTERIC COMPANY All Rights Reserved.
HOME About ESOTERIC Technology System Products Support English
ESOTERIC Grandioso C1 Mono Block Amplifier
Grandioso C1 Mono Block Amplifier
Introduction
Introduction
Introduction
Features
Specications
Specications
Gallery
Gallery
希望小売価格 2,500,000円(税抜) リモコン付属
2014年9月1日発売

音元出版 《ビジュアルグランプリ2017》受賞    音元出版 《ビジュアルグランプリ2017》
プリアンプ部門(100万円以上) 受賞
音元出版 《ビジュアルグランプリ2016 SUMMER》金賞    音元出版 《ビジュアルグランプリ2016 SUMMER》
プリアンプ部門(50万円以上) 金賞

ステレオサウンド《ベストバイ・コンポーネント》    ステレオサウンド 《ベストバイ・コンポーネント》
プリアンプ部門(100万円以上)

音元出版 《ビジュアルグランプリ2016》受賞    音元出版 《ビジュアルグランプリ2016》
プリアンプ部門(200万円以上) 受賞
音元出版 《ビジュアルグランプリ2015 SUMMER》受賞    音元出版 《ビジュアルグランプリ2015 SUMMER》
プリアンプ部門(200万円以上) 受賞
ステレオサウンド《BEST BUY COMPONENTS》    ステレオサウンド 《BEST BUY COMPONENTS》
プリアンプ部門(100万円以上) 1位
ステレオサウンド《Stereo Sound Grand Prix2014》ゴールデンサウンド賞    ステレオサウンド 《Stereo Sound Grand Prix2014》
ゴールデンサウンド賞
音元出版主催 《オーディオ銘機賞2015》金賞    音元出版主催 《オーディオ銘機賞2015》
金賞
ステレオ 《年間最優秀コンポ2014》受賞    ステレオ 《年間最優秀コンポ2014》
コントロールアンプ部門 受賞
音元出版 《ビジュアルグランプリ2015》受賞    音元出版 《ビジュアルグランプリ2015》
プリアンプ部門(100万円以上) 受賞

限りない透明感の中に、すべての音が自然に息づいている。休止符の静寂にさえ、美しい生命がやどる。英知と技術と物量は、この純粋な感動のためにあった。音楽との心地よい一体感の中で、聴き手はオーディオの存在を忘れる。ESOTERICの威信をかけて世に問う、かつてなきプリアンプGrandioso C1。

Master Sound Works

音の表情、交響する美しさ、アーティストの情熱、ホールの空気感、オーディエンスの熱気。エソテリックの「Master Sound Works=マスターサウンドワークス」は、オリジナルマスターに捉えられた音楽情報のすべてを現代の先端をゆく技術で再現するオーディオ理念です。

C1

Design Philosophy - 妥協なきフィロソフィの結実。-

ESOTERICの誇り高き指標「Grandioso」を冠した渾身のプリアンプC1。ハイフィデリティという命題を超え、オーディオエンジニアと演奏家の感性が響き合う領域で、新たなる頂きを見据えました。
セパレート2シャーシ構成、完全左右独立モノブロック構成を徹底した大胆なコンストラクション、音楽のエネルギーを余すところなく伝えるパワーと、優れたオーディオ特性を実現させる最新鋭の回路設計技術。妥協のないオーディオ哲学とクラフトマンシップを極めた品質管理のもと、ESOTERIC東京ファクトリーにおいてハンドメイドで創出される一台一台のC1に、Grandiosoのフィロソフィが注がれています。

C1

go Grandioso P1,D1

go Grandioso M1

go Grandioso S1

go Grandioso G1

Massive Construction - 2シャーシ・デュアル・モノブロック構成 -

サウンドステージの透明感と、そこに一切のストレスもなく解放される音楽の躍動感。電源部を別ユニットとする2シャーシ・セパレート構造は「透明感」と「躍動感」を両立させる理想のコンストラクションと言えます。 電源部をセパレートしクリーンな増幅を可能にするとともに、総質量29kgに及ぶリニア電源は、音楽のエネルギーを余さずパワーアンプに伝え、システム全体を支配するパワーと躍動感を音楽に与えます。さらに、左右チャンネルの独立・同一化も徹底。増幅部はもとよりDCパワーサプライユニットに至るまで左右独立にこだわったC1は、ACパワーケーブルを含むすべてのコンポーネントをモノブロックで構成。あらゆる楽器が目前で正確に定位する感動は、ステレオ再生の命題に真摯に向き合ったアプローチの結晶です。

C1

メインユニット

メインユニット メインユニットはモノブロック・プリアンプモジュール2基とロジック系コントロールモジュールで構成。プリアンプモジュールは入力アンプと出力アンプを上下2層に重ねたモノブロック構成とし、信号経路の最短化を図りました。モジュールのマウント方法にもSACDプレーヤーの機構開発で培ったユニークな技術を採用し、サスペンションプレート(板バネ)を使ってモノブロック・モジュール2基をフローティングさせることにより、左右独立を徹底し、開放感にあふれた音質を獲得しています。

DCパワーサプライ 3DCパワーサプライ

デュアルAC入力、デュアルDC出力とすることで、左右独立コンストラクションを徹底させたDCパワーサプライユニットは、合計で5つの大型電源トランス、大容量ブロックコンデンサー、SiC(シリコンカーバイド)ショットキーバリアダイオードなど、リファレンスモデルにふさわしい部品選定を行い、音質の向上に目覚ましい効果を発揮します。

Circuit Design - 最新の回路テクノロジーを投入 -

モノーラル構成となる回路ブロックは、フルバランス構成で、入力バッファー回路部、ボリュームコントロール部、ハイスピード出力バッファー回路部を3次元的に最短経路で接続する構造となっています。各回路ブロックに供給されるDCパワーサプライユニットからのクリーンで強力な電源は、パワーアンプを通しスピーカーを強力に駆動し、ダイナミズムとデリカシーを兼ね備えた音楽再生を可能にしています。

Circuit Design

メインユニット

徹底したフルバランス構成

入力系統(XLR×3系統、RCA×2系統)ごとに専用の入力バッファーアンプで信号を受け、ここから全段バランス構成としコモンモードノイズの除去と信号の低インピーダンス化をすることにより、ノイズの影響を受けにくくピュアな信号を最短経路でボリュームアンプに伝送します。ボリュームもESOTERIC-QVCS※を採用。ボリュームノブを回すことにより、コントロール信号は、左右チャンネル、さらに正・負ごとに独立させた合計4回路のラダー抵抗切替型ボリュームを一括連動。このシステムにより、無用なオーディオ信号の引き回しがなくなり、オーディオ信号の左右、正負の独立が保たれ、チャンネルセパレーションと位相特性に優れたクリアな音質を獲得しています。
※QVCS=Quad Volume Control System

パワーアンプを強力に駆動する出力バッファー回路ESOTERIC-HCLD※

ESOTERIC-HCLD
ESOTERIC-HCLD
プリアンプには、ラインドライバーとして存分にパワーアンプを駆動させるドライブ能力と、ピアニッシモからフォルテシモまで音楽信号に含まれる広大なダイナミックレンジを不足なくパワーアンプまで伝える能力が不可欠。その鍵となるのは、電流伝送能力の高さとスピードです。出力バッファー回路には、電流出力能力が高く、応答速度を表すスルーレート2000V/μsという驚異的なハイスピードを誇る高性能素子を採用。バッファー回路は出力ラインごとに独立し、XLR出力の場合はホット/コールドそれぞれにシンメトリー構成とすることで、瞬間的な電流供給能力を最大化しています。

また、バッファー回路の直近には新安定化電源としてEDLC※(スーパーキャパシター)アレイを採用。小ぶりな外観からは想像すらできない、チャンネルあたり合計100,000μF(0.1F)の驚異的な容量を備えた安定化電源は、瞬発力の高い、揺る ぎない低域再生を支えます。この2つの技術によりC1はプリ/パワー間の小電力伝送時に失われていた音楽のダイナミズムを復活させ、息を呑むほどのリアリティーで再現します。
※HCLD=High Current Line Driver ※EDLC = Electric Double-layer Capacitor

ウルトラ・ローノイズ・ロジックコントロール

ロジック系コントロール部は、フロントパネルに内蔵し、プリアンプモジュールとの接続には、フォトカプラを使用して、物理的、電気的なアイソレーションを徹底しています。また、操作時以外は、回路を完全停止することで、オーディオ回路に影響を与えない低ノイズ・オペレーションを徹底しています。

Advanced Function - 最上級にふさわしい操作性 -

操作フィールが際立つコントロールノブ

コントロールノブ コントロールノブ

ボリュームノブと入力セレクターは、無垢のアルミブロックから削り出しで製造しています。各ノブの軸には、VRDSドライブメカのベアリング機構を応用することにより、芯ブレの全く無い高精度な回転を可能にしました。回転トルクの重さは最適に調整され、最高級プリアンプにふさわしい、滑らかでアナログフィールにあふれた操作感を実現しています。

その他の主要な機能

  • 5種類のボリュームカーブをプリセット。お好みに合わせた操作フィーリングを選択できます。
  • ソースごとの音量差を解消するため、入力ごとにゲインを±18dB(0.5dBステップ)の範囲で調整可能。
  • 左右チャンネルの音量バランスを±6dBの範囲で調整可能(0.5dBステップ)。
  • 位相反転が可能なフェーズインバート機能は、ソースごとに個別の設定が可能。
  • AVサラウンドとピュア2チャンネルを共存させた、システム環境に便利なAVスルー出力と通常のライン出力の切り替えが可能なRCA2端子。
  • ESOTERIC SACDプレーヤーの操作も可能な高品位アルミ製リモコン付属。
  • ディスプレイに表示するソース機器名をリモコンでプログラム可能。
  • ディマー機能、ミュート機能、ディスプレイの自動OFF 設定など各種機能を搭載。
リモコン

アナログ入力 端子 XLR×3系統
RCA×2系統(RCA2 はAVプリ入力として使用可能)
入力インピーダンス 10kΩ
入力感度 定格出力時510mV
最大許容入力電圧 12V
アナログ出力 端子 XLR×2系統
RCA×2系統
出力インピーダンス XLR 66Ω
RCA 47Ω
全高調波歪率 0.0004%(XLR)
0.0006%(RCA)
周波数特性 1Hz〜200kHz(-3dB)
3Hz〜50kHz(-0.2dB)
S/N比 116dB(2V入力、A weight)
ゲイン +12dB
定格出力 2V
最大出力レベル 15V(XLR出力、1kHz、0.003%)
7.5V(RCA出力、1kHz、0.003%)
一般 電源 AC 100V 50/60Hz
消費電力 25W
外形寸法(W×H×D) 本体:445mm×132mm×457mm(突起部含む)
電源:445mm×132mm×451mm(突起部含む)
質量 本体:21kg / 電源:29kg
付属品 電源コード×2
DC電源コード×2
リモコン(RC-1315)×1
リモコン用乾電池(単4)×2本
フェルト×8枚
取扱説明書×1
ご愛用者カード×1
仕様及び外観は改善のため予告なく変更することがあります。
※商標について

C1 C1 C1
C1 C1

ESOTERIC Grandioso展示店
製品展示・販売店のご案内
カタログダウンロード
取扱説明書ダウンロード
システムのご紹介
お問い合せ窓口
修理窓口