ESOTERIC.jp HOME
ESOTERICブランドトップへ
TANNOYブランドトップへ
avantgardeブランドトップへ
VPI industries Inc.ブランドトップへ
WBTブランドトップへ
van den Hulブランドトップへ
STRESSLESS®ブランドトップへ
Copyright © ESOTERIC COMPANY All Rights Reserved.
facebook link logo
HOME About ESOTERIC Technology System Products Support English
ESOTERIC K-01Xs Super Audio CD/CD Player
K-01Xs Super Audio CD/CD Player
Introduction
Introduction
Features
Features
Specifications
Specifications
Gallery
Gallery
希望小売価格1,600,000円(税抜)リモコン付属
2018年3月1日発売

音楽之友社 《ステレオ ベスト・バイ・コンポ2018》    音楽之友社 《ステレオ ベスト・バイ・コンポ2018》
デジタルプレーヤー 部門(70万円以上) 1位

楽音が奏でる極限の美に、薫り立つ 気品に、
芸術再生の新たなる奥義をみる。
「Xs」―ブランド不滅のアイコン、Kシリーズは、
ついに第三楽章へ。

ESOTERICブランドを体現する、
一体型スーパーオーディオCDプレーヤーの銘機、K-01・K-03。
その驚異的な音楽表現力は、2010年の登場以来、
全世界のオーディオファイルを魅了し、
2014年には、第2世代の「X」モデルへと進化。
シリーズとしてESOTERICブランドで最も多くのアワードを受賞し、
世界のデジタルプレーヤーの金字塔へと成長しました。
そしていま、ゆるぎない血統を継ぎ、
モデル名に「Xs」を加えた第三世代モデルが誕生。
フラッグシップモデルGrandioso K1やN-01に採用された
新しいDACプラットフォームの導入や、
最新のデジタル入力部、「ES-LINK Analog」伝送方式など、
贅沢なマテリアルと最新鋭テクノロジーを結集し、
デジタルプレーヤーの歴史に、新たなる1ページが加わります。

デジタルプレーヤーの
新たなる金字塔。

一体型デジタルプレーヤーの最高峰K-01の登場から8年、ESOTERICのフラッグシップモデルGrandiosoの凝縮モデルとも言えるK-01Xsが誕生。合計4台の電源トランスを搭載した電源部や高剛性シャーシなど定評のコンストラクションはそのままに、Grandioso P1、K1と同一の高精度ターンテーブルシステムVRDS-NEO[VMK-3.5-20S]、K1用に開発された最新DACプラットフォームを踏襲した差動8回路/ch構成のモノーラルDACを2台搭載。最新のDAC IC AK4497、ESOTERIC独自の特許技術である35bit D/Aプロセッシング・アルゴリズム、さらにHCLDバッファーアンプ、DSD対応USB、低位相雑音の大型カスタム・クロックなど、デジタルプレーヤーの金字塔と呼ぶにふさわしい充実した仕様を誇ります。

ESOTERIC K-01Xs
VRDS-NEO[VMK-3.5-20S]

VRDS-NEO[VMK-3.5-20S] ESOTERICのメカトロニクスを結集したVRDSは スーパーオーディオCD/CDのディスク回転にターンテーブルを使用し、面振れをメカニカルに補正することで、読み取り精度を格段に向上します。K-01Xsが搭載したVRDS-NEO[VMK-3.5-20S]は、スピンドルの軸受けに特別に選別された高精度ボールベアリングをペアで採用したほか、ミクロン精度のジュラルミン・ターンテーブル、20mm厚スチール製ターンテーブル用ブリッジを搭載し、メカユニット単体で実に5.2kg(リジッドベース含め12kg)の質量を誇ります。高磁束密度型マグネット駆動のコアレス3相ブラシレス・スピンドルモーター、スピンドルサーボドライバーVS-DD(VRDS Spindle Discrete Driver)など、定評あるメカニズムを継承し、トレー部に装備された静粛なシャッター機構※とあいまって、極限の精度を体感します。

※トレー収納時にシャッターが閉まり、シャッター自体をフロントパネルにメカニカルにロックする機構を搭載。気密性を高め、外部からの音圧/振動等による音質への悪影響を軽減しています。

「Xs」− 贅沢なマテリアルと最新鋭テクノロジーを結集

一体型での最高峰を叶える新規設計デュアルモノD/Aコンバーター

デュアルモノD/Aコンバーター

D/Aコンバーター部は、Grandioso K1で採用された最新プラットフォームに基づき、贅を尽くしたプレミアムなマテリアルと回路技術で高音質に磨きをかけました。デバイスには旭化成エレクトロニクス社32bitプレミアムDACデバイスAK4497に高音質オペアンプMUSES 02を組み合わせて使用。チャンネルあたり8回路のパラレル/ディファレンシャル回路構成とし、圧倒的なリニアリティと低歪み化を実現。DAC電源部の回路パターンをさらに改良し、電源トランスも左右独立させ、クリーンで安定性の高い電源供給能力を獲得しました。デジタル回路・アナログ回路のアイソレーションも従来以上に徹底させ、ピュアで定位感と奥行き感に富んだ迫真の音楽再生を叶えています。

表現力際立つ「ハイビットD/Aプロセッシング」(特許第6043052号)

32bit DACデバイスを複数個組み合わせ、32bitを超える高解像度でPCM信号をアナログ信号へ変換する35bit D/Aプロセッシング・アルゴリズムを採用。35bitは24bitの2,048倍の驚異的な高解像度。デジタル領域において、ハイビットデータの階調を活かし、演算誤差を最小にとどめ、忠実なアナログ変換を行うことで、繊細な音楽信号まで際立つ表現力を誇ります。

ハイビットD/Aプロセッシング

独自の電流伝送強化型出力バッファー回路、ESOTERIC-HCLD※

音楽信号に含まれる広大なダイナミックレンジを不足なく下流まで伝えるため、アナログ出力回路にとって最も重要なのは電流伝送能力の高さとスピードです。K-01Xsは、電流出力能力が高く、応答速度を表すスルーレートが2,000V/μsという驚異的なハイスピードを誇る高性能素子を採用。このバッファー回路をチャンネルあたり2回路搭載。XLR出力の場合はディファレンシャル(差動)、RCA出力の場合はパラレル(並列)駆動させることで、瞬間的な電流供給能力を最大に高め、息を呑むほどのリアリティーで音楽のダイナミズムを再現します。

※HCLD=High Current Line Driver

独自の電流伝送強化型出力バッファー回路、ESOTERIC-HCLD

高音質な電流伝送「ES-LINK Analog」を装備

通常のライン接続(XLR、RCA)のほか、ESOTERIC独自の伝送方式「ES-LINK Analog」を新たに採用。ハイスピードで強力な電流供給能力を誇るHCLDバッファー回路の高性能を生かした電流伝送方式により、信号経路のインピーダンスの影響を受けにくく、信号をピュアに力強く伝送することが可能。対応機器※との接続により、システムのポテンシャルを最大限に発揮するアナログオーディオ伝送の理想的な方式です。

※接続ケーブルは一般的なバランスケーブル(端子形状:XLR)ですが、独自伝送方式のため、対応する機器以外ではご使用できません。

ソースに合わせて多彩なD/Dコンバート

オリジナルFsでの再生に加え、PCMデジタル信号を2/4/8/16倍(最大768kHz)にアップコンバートする機能を装備。さらに独自のアルゴリズムによるPCM>DSD変換機能を搭載。DSDは22.5MHzにアップコンバートします。また、DSDデジタルフィルターのON/OFFがお好みに応じて選択できます。

ハイサンプリング対応デジタル入力

多彩な機器との接続を可能にするデジタル入力3系統(USB×1、同軸×1、光×1)を装備。同軸、光入力は、192kHz/24bitまでのPCM、DSD2.8MHz(DoP)入力に対応しています。

DSD22.5MHz、PCM768kHz/32bit、アシンクロナス伝送対応のUSBオーディオインターフェース

パソコンと接続するためのUSB端子を装備。ドライバー、再生用ソフトウェア『ESOTERIC HR Audio Player』はホームページから無償ダウンロードできます。DSD22.5MHz、PCM768kHz/32bitのハイサンプリング再生とアシンクロナス伝送に対応し、スタジオマスター・クオリティのソースも高品位に再生できます。従来のアイソクロナス伝送方式に加え、新たにBulk Pet( バルク ペット)伝送方式にも対応し、音色選択の幅が広がりました。

VCXO高精度クロック搭載

デジタル回路に正確な基準クロックを供給するクロック回路は、デジタルプレーヤーにとってまさに心臓部。GrandiosoカスタムVCXO(電圧制御型水晶発振器)は、大型の水晶片を内蔵し、位相雑音が極めて少なく、最高峰モデルに相応しい優れた中心精度(±0.5ppm)を誇ります。

クロックシンク機能で外部機器と同期再生

G-01X/G-02Xなどの高精度マスタークロックジェネレーターと接続することで、本機の動作を外部からのクロック信号と同期させることができ、さらなる音質のアップグレードが可能。10MHzサイン波にも対応し、USB入力時にも、外部クロックとの同期再生が可能です。

出力モード

アナログ音声出力はES-LINK Analog、XLR、RCAから選択できます。XLRのピンアサインも2番HOT/3番HOTの選択が可能。デジタル領域で位相反転を行うため、無接点方式で音質の劣化がありません。

将来のシステムアップグレードに対応

デジタル出力はXLR(AES/EBU)、RCA(S/PDIF)の2系統装備し、上位のESOTERIC D/Aコンバーターを追加してシステムをさらにアップグレードすることが可能です。

※デジタル出力を使用しない場合は回路OFFも可能です。

シャーシコンストラクションと部品配置

シャーシコンストラクション VRDS-NEOメカニズムはセンター配置とし、5mm厚のスチール製ボトムシャーシに固定して、独自のピンポイントフット(特許第4075477号、第3778108 号)で3点支持。振動を効果的に抑制しています。シャーシ内部はダブルデッキ(2階建て)構造とし、主にオーディオ基板を上層、電源回路やトランス類を下層に配置することで、振動などの影響を防ぐとともに電源供給の配線を最短化しています。内蔵のD/A コンバーター2 台、デジタル回路、スピンドルサーボドライバー『VS-DD』専用に合計4つの大容量トロイダルトランスを搭載し、各回路ブロックへの理想的な電源供給能力を誇ります。

K-01Xsの内部構造(上部)

K-01Xsの内部構造(上部)
K-01Xsの内部構造(下部)

K-01Xsの内部構造(下部)

有機ELディスプレイ採用

最先端デジタル機器に相応しい滑らかな表示と低消費電力を誇ります。

有機ELディスプレイ

肉厚アルミパネル採用高品位リモコン付属

フロントパネルと共通のショートスクラッチ仕上げ。(RC-1315)

リモコン

再生可能ディスク スーパーオーディオCD、CD(CD-R/CD-RW対応)
アナログ音声出力 端子 XLR/ESL-A端子(2チャンネル)×1
RCA端子(2チャンネル)×1
出力インピーダンス XLR:84Ω
RCA:37Ω
最大出力レベル
(1kHz、10kΩ負荷時)
XLR:5Vrms
RCA:2.5Vrms
スーパーオーディオCD、
XLR 出力時
周波数特性 5Hz〜55kHz(-3dB)
S/N比 120dB(A-Weight)
歪率 0.0008%(1kHz)
デジタル音声出力 XLR 端子×1 3 Vp-p(110Ω負荷時)
RCA 端子×1 0.5 Vp-p(75Ω負荷時)
デジタル音声入力 RCA端子×1
(入力インピーダンス75Ω)
0.5 Vp-p
光デジタル端子×1 -24.0 〜 -14.5dBm peak
USB-B端子 USB2.0準拠
クロックシンク
入力フォーマット
端子 BNC
入力可能周波数(±10ppm) 44.1kHz、48kHz、88.2kHz、96kHz、176.4kHz、192kHz、10MHz、22.5792MHz、24.576MHz
入力インピーダンス 50Ω
入力レベル 矩形波:TTLレベル相当
サイン波:0.5〜1.0Vrms
(50〜75Ω)
一般 電源 100V AC 50/60Hz
消費電力 35W
外形寸法(W×H×D) 445mm×162mm×438mm
(W×H×D、突起部を含む)
質量 約31kg
付属品 電源コード×1
リモコン(RC-1315)×1
リモコン用乾電池(単4)×2本
フェルト×3枚
取扱説明書(本書)×1
ご愛用者カード×1
仕様および外観は改善のため予告なく変更することがあります。
※商標について

K-01Xs K-01Xs K-01Xs
K-01Xs K-01Xs/N-03T RC-1315

製品展示・販売店のご案内
カタログダウンロード
取扱説明書ダウンロード
ドライバーダウンロード
お問い合わせ窓口
修理窓口
バージョンアップのお知らせ
HR Audio Player
ESOTERICアンプ&新製品フェア