ESOTERIC.jp HOME
ESOTERICブランドトップへ
TANNOYブランドトップへ
avantgardeブランドトップへ
VPI industries Inc.ブランドトップへ
WBTブランドトップへ
van den Hulブランドトップへ
STRESSLESS®ブランドトップへ
Copyright © ESOTERIC COMPANY All Rights Reserved.
HOME About ESOTERIC Technology System Products Support English
ESOTERIC K-03 Super Audio CD/CD Player
K-03 Super Audio CD/CD Player
Introduction
Introduction
Introduction
Features
Specications
Specications
Gallery
Gallery
さらに進化したVRDS-NEO『VMK-3.5-10』メカニズムを搭載パラレル/差動4回路構成の32bitモノーラルD/Aコンバーターをデュアル・モノ構成で搭載 一体型デジタルプレーヤー最高峰K-01の思想を踏襲
希望小売価格 800,000円(税抜)リモコン付属
2014年7月生産終了

音元出版主催 ビジュアルグランプリ2014 受賞    音元出版主催 ビジュアルグランプリ2014
CD/SACDプレーヤー(50万円以上) 受賞
ステレオサウンド ベストバイ 2013−2014    ステレオサウンド ベストバイ
デジタルディスクプレーヤー(50万円以上100万円未満) 受賞

音元出版主催 ビジュアルグランプリ2013 銅賞受賞    音元出版主催 ビジュアルグランプリ2013
CD/SACDプレーヤー(50万円以上100万円未満) 銅賞受賞

  • ステレオ ベスト・バイ・コンポ2012 受賞

ステレオサウンド 2012−2013 BEST BUY COMPONENTS    ステレオサウンド 2012−2013BEST BUY COMPONENTS 受賞

音元出版主催《ビジュアルグランプリ2012 SUMMER》銀賞受賞    音元出版主催《ビジュアルグランプリ2012 SUMMER》
CD/SACDプレーヤー(50万円以上100万円未満) 銀賞受賞

ステレオサウンド《2011-2012ベストバリュー・コンポーネント》    ステレオサウンド《2011-2012ベストバリュー・コンポーネント》
デジタルディスクプレーヤー(50万円以上100万円未満)部門 1位

  • ステレオ《ベスト・バイ・コンポ2011》
    デジタル関連プレーヤー(70万円超)部門 3位

音元出版主催《ビジュアルグランプリ2012》ピュアオーディオグランプリ 受賞    音元出版主催《ビジュアルグランプリ2012》
ピュアオーディオグランプリ 受賞

米国the Absolute Sound誌「2011 Golden Ear Award」    米国the Absolute Sound誌「2011 Golden Ear Award」受賞

《ビジュアルグランプリ2011 SUMMER》ピュアオーディオグランプリ 銅賞    音元出版主催《ビジュアルグランプリ2011 SUMMER》
ピュアオーディオグランプリ
SACDプレーヤー部門 銅賞 受賞

《オーディオ銘機賞2011》銅賞    音元出版主催《オーディオ銘機賞2011》銅賞 受賞

  • ステレオサウンド《2010-2011ベストバリュー・コンポーネント》デジタルディスクプレーヤー(50万以上100万円未満)部門 2位

高精度・高剛性『VRDS-NEO』SACD/CDトランスポート・メカニズムを搭載し、ハイエンド・デジタル・プレーヤーの頂点を極めたオリジナルX-01の登場から7年。ESOTERIC一体型SACD/CDプレーヤーの頂点に君臨しつづけたX-01/X-03が、細部に至るまでブラッシュアップされ、2010年9月、全く新しい『K』シリーズとして登場します。

音楽の感動をストレスなく、ありのままにリスナーに伝えるステレオ再生専用機 …『K』シリーズの開発コンセプトは極めて明確かつ簡潔です。しかしながら、『K』シリーズの開発プロセスは、弊社の持てる最高のテクノロジーを全ての面でさらに前進させるという極めてハードルの高いものとなり、エソテリックが誇るメカトロニクス技術、最先端オーディオテクノロジーのノウハウを全て投入し、コストにとらわれない物量を投入して完成しました。

『K-03』は、従来機からさらに進化したVRDS-NEO『VMK-3.5-10』メカニズムを搭載し、チャンネルあたりパラレル(並列)/ディファレンシャル(差動)4回路構成の32bitD/Aコンバーターをデュアル・モノ構成で搭載。アナログオーディオ回路は専用の電源トランスを搭載しています。内蔵する高精度クロック回路も一新されました。また、最先端のハイサンプリング・デジタル・ソースに対応する192kHz/24bitデジタル入力を3系統装備。PCとの接続用に192kHz/24bitアシンクロナス伝送対応USBドライバーソフトウェアを開発し、SACD/CDのみならず、PCオーディオも視野に入れた高いフレキシビリティーを備えています。

『K-03』は一体型デジタルプレーヤー最高峰『K-01』の思想を踏襲するハイパフォーマンス・モデルです。

VRDS-NEO 『VMK-3.5-10』を搭載

VMK-3.5-10 スーパーオーディオCD/CDディスクの回転に高精度ターンテーブルを使用し、メカニカルに面振れを補正することによってディスクの読み取り精度を高めるESOTERIC独自の『VRDS-NEO』トランスポート・メカニズムは、ESOTERICのハイエンド・メカトロニクス技術の集大成です。K-03は、SACD/CDプレーヤー『X-03SE』に採用されたメカニズムのコンストラクションをそのままに、駆動回路設計にリファインを加えたVRDS-NEO 『VMK-3.5-10』を搭載。

SACD、CDに特化した全く新しい駆動回路は、滑らかで高精度なサーボ制御を可能としています。ミクロン精度のジュラルミン・ターンテーブル、10mm厚スチール製ターンテーブルブリッジを採用し、総質量は4.4kgにも及びます。また、強力なネオジウムマグネット駆動のコアレス3相ブラシレス・スピンドル・モーター、P-0の思想を発展させたスレッド送り制御、レーザー光が常にディスクに垂直に照射される軸摺動型ピックアップなど、定評のあるVRDS-NEOの特長はそのまま継承しています。

『K-01』の思想を踏襲したデュアル・モノD/Aコンバーター

『K-03』のD/Aコンバーター回路は、『K-01』の回路構成を踏襲したチャンネルあたり4回路を組み合わせたパラレル(並列)/ディファレンシャル(差動)出力とし、圧倒的なリニアリティーと低ひずみ化を実現しています。

D/Aコンバーターのデバイスの選定には膨大な開発期間を掛けて試聴を繰り返し、旭化成エレクトロニクス社の32bit最上位モデル「AK4399」(※1)を採用しています。

チャンネルあたり4回路の32bit D/Aコンバーター回路は、左右のチャンネルごとにセパレートしたアナログオーディオ基板に搭載され、左右同一レイアウトで配置するデュアル・モノ構成を採用。電源部もアナログオーディオ回路専用のトロイダルトランスを搭載しています。トランスポート部とは別電源構成による理想的な電源供給能力とあいまって優れたチャンネル・セパレーションを誇り、定位感と奥行き感に富んだ高品位な再生を可能にしています。

(※1)「AK4399」はプロフェッショナル用、デジタルオーディオ機器用に開発された旭化成エレクトロニクス社のAudio4pro™ブランド製品です。
Audio4pro™およびロゴは旭化成エレクトロニクスの商標または登録商標です。
Audio4pro

高電圧電源を採用した高品位ディスクリート・バッファー回路

高品位ディスクリート・バッファー回路 アナログオーディオ出力にはD-01のテクノロジーを踏襲する±22Vの高電圧電源を採用したディスクリート・バッファー出力回路を採用。極めて高いドライブ能力とスルーレートを生かし、微細レベルの信号から大出力までストレスのない再生能力を誇ります。この強力なディスクリート・バッファー出力回路をXLRオーディオ出力は、ホット/コールドそれぞれの信号ラインごとにシンメトリーにレイアウトした贅沢なフルバランス構成。また、RCAオーディオ出力選択時はバッファーアンプをパラレル構成に切り替える『パラレルバッファー出力構成』としています。バランス出力/アンバランス出力それぞれに最高のクオリティを求めた妥協のない回路構成としています。

ソースに合わせた多彩なD/Dコンバート機能

ソースや音質のお好みに合わせた多彩なD/Dコンバートモードを搭載。DSD、PCMの各フォーマットをそのままストレートにアナログ信号へ変換するモードのほか、2倍(64/88.2/96kHz)/4倍(128/176.4/192kHz)のPCMアップコンバート機能、PCM→DSDコンバート機能を搭載しています。

1. CD/外部デジタル機器からのPCM 信号:
    ・オリジナルFs(32/44.1/48/88.2/96/176.4/192kHz)
    ・2倍(64/88.2/96kHz)/4倍(128/176.4/192kHz)アップコンバート
    ・PCM > DSD コンバート

2. SACD のDSD 信号:
    ・DSD ネイティブ再生

4種類のデジタルフィルター、デジタルフィルターOFFモード

PCM方式の信号処理用に4種類のデジタルフィルターを搭載。従来から音質に定評のあるFIR型デジタルフィルター2種類に加え、インパルス波形に含まれるプリエコーを除去し、音の立ち上がりをよりナチュラルに聴かせるショートディレイ型デジタルフィルターも2種類搭載。 またデジタルフィルターを経由しないデジタルフィルターOFFモードも用意。お好みに応じて選択することが可能です。

ハイサンプリング対応のデジタル入力を3系統装備

『K-03』の32bitデュアル・モノD/Aコンバーターの圧倒的なクオリティは、『K-03』をハイサンプリング・ソース用の単体D/Aコンバーターとして使用した場合にも十分に発揮されます。

3系統(USB、同軸、光)のデジタル入力を装備し、全てのデジタル入力が最高192kHz/24bitのハイサンプリング・ソースの入力に対応しています。

192kHz/24bit、アシンクロナス伝送対応のUSB入力装備でPC管理の音楽も高音質再生

USB端子を装備し、PCとの接続により、スタジオマスター・クオリティのハイサンプリング・ソースもオリジナル解像度で入力可能です。USB接続に対しても妥協のないハイエンド設計を徹底し、PC用にエソテリックオリジナル・ドライバーソフトウェアを新規に開発(エソテリックホームページからダウンロードにてご提供)。高品位なアシンクロナス伝送と192kHz/24bitまでのハイサンプリング・ソース入力に対応しています。アシンクロナス伝送を含む2つのハイスピード伝送モードに通常のフルスピードモードを加えた合計3つのモードから伝送方式を選ぶことができ、様々なPC、OSとの親和性を高めています。また、USBの電源/信号ラインを本機からアイソレートし、PC本体などからの外部ノイズ混入を防ぐUSBアイソレーターを装備。PC本体などからの外部ノイズ混入を防ぎ、高解像度音楽ファイルの持つアドバンテージを損なうことなくピュアに再生します。

※再生可能なフォーマットはPC上の音楽プレーヤーに依存します。

VCXO高精度クロック搭載

VCXO高精度クロック 一体型デジタルプレーヤーとして最高レベルの音質を目指し、新設計の高精度クロック回路を搭載。音質に有利な大型水晶を内蔵した高精度±0.5ppm(※)のVCXO(電圧制御型水晶発振器)を採用し、専用の安定化電源回路で回路動作の安定度を高めています。外部からのWORDクロックを使用しないK-01単体での再生時は、VCXOで生成した高精度オーディオ・クロックはPLL回路を経由せず、ストレートにD/Aコンバーターに供給する方式とすることで、従来モデルから一歩進んだ高品位再生を実現。オーディオ信号伝送時のジッターを大幅に低減し、ハイスピードで存在感とデリカシーに富んだ高品位再生を誇ります。
※工場出荷時

ワードシンク機能により、外部機器との同期再生が可能

ワードシンク機能により、外部からのWORDクロックに同期することができます。別売の『G-0Rb』ルビジウム・マスタークロックジェネレーターなどの高精度マスタークロックジェネレーターとの接続により、本機の動作を超高精度クロックと同期させることで、更なる高音質システムへアップグレードすることが可能です。入力可能周波数は、44.1/88.2/176.4kHzのほか、新たに10MHzにも対応。入力できるクロック周波数精度を±15ppm以内に限定することで、ワードシンク機能をさらに高精度化しています。

32bit精度デジタルアッテネーター機能を搭載

32bitデジタル処理と32bitD/A素子を活かした高精度な音量調整が可能。従来の24bitに対し8bitの余裕があるため、ビット落ちによる音質の劣化の少ないボリュームコントロールが可能です。

優れたユーザビリティー

XLRオーディオ出力は、組み合わせるアンプの入力感度に合わせて出力電圧を切り替えできます(0dB/+6dB)。XLRのピンアサインも2番HOT/3番HOTの選択が可能です。また、必要に応じてアナログ出力の切り替え(RCA/XLR/OFF)ができます。

デジタル出力は同軸デジタル1系統を装備し、CDのデジタル出力及び外部入力信号のスルーアウト出力に対応しています(SACDのデジタル出力、およびD/Dコンバート後のデジタル出力には対応していません)。デジタル出力を使用しない場合は回路をOFFにすることも可能です。

回路ブロックごとに内部を分割したシャーシコンストラクション

各回路ブロックをセパレート化し、セパレート型SACDプレーヤーの設計思想を一体型に凝縮。

質量のあるVRDS-NEOトランスポート・メカニズムはセンター配置とし、5mm厚のスチール製ボトムシャーシにダイレクトに固定し、ESOTERIC独自のピンポイントフット(特許第4075477号)で 3点支持。イナーシャの大きい回転メカニズムの振動を効果的に抑制し、高剛性を徹底。

シャーシ内部は、5分割のダブルデッキ(2階建て)構造とし、各回路ブロックを専用のコンパートメントに収めることで回路同士の相互干渉を最小限としています。各チャンネルに分離した2枚のオーディオ基板は背面端子に最も近い上部コンパートメントの最後部にマウントし、信号経路の最短化を図っています。オーディオ用電源回路、トランス類はスチール製の内部シャーシプレートによってオーディオ基板からアイソレートされ、オーディオ基板下部のコンパートメントに吊り下げ式にマウント。このような立体配置により、電源供給の配線を最短化するとともに、オーディオ回路への磁束漏れや振動などの影響を防いでいます。

シャーシコンストラクション K-03は、内蔵のデュアル・モノD/Aコンバーターとオーディオ回路専用の電源トランス、デジタル回路及びメカニズム駆動用電源トランス、合計2つの大容量トロイダルトランスを搭載し、各回路ブロックへの理想的な電源供給能力を誇ります。

コストにとらわれない物量を投入して完成された各コンポーネントの配置ひとつにも高音質と機能美を追求し、目に見えない部分にも徹底的なこだわりを注入したK-03は、約28kgの質量を誇ります。

美しいラウンドフォルム

フロント、側版、天板とフロントコーナー部に肉厚アルミ材を採用し、ビスを排除した天板とコーナー部のラウンドフォルムは、ESOTERICフラッグシップラインのセパレート型デジタルプレーヤーに採用してきたデザインを踏襲しており、気品と所有する悦びを演出いたします。

K-03の美しいラウンドフォルム
アルミボディに皮革仕上げのリモコン ハイエンドの感触をここにも。
適度な重量感をそなえたアルミボディに皮革仕上げのリモコンを標準装備。

再生可能ディスク スーパーオーディオCD、CD(CD-R/CD-RW対応)
アナログオーディオ
出力
出力端子 RCA端子(2ch)×1系統
XLR端子(2ch)×1系統
出力インピーダンス RCA:47Ω
XLR:100Ω
最大出力レベル
(1kHz、フルスケール、
10kΩ負荷時)
RCA:2.45Vrms
XLR:2.45Vrms(0dB設定時)
周波数特性 5Hz〜55kHz(-3dB)
S/N比 115dB
歪率 0.0015%(1kHz)
デジタルオーディオ出力 同軸デジタル出力 RCA端子×1 /0.5Vp-p
(75Ω負荷時)
デジタルオーディオ入力 RCA端子×1 (入力インピーダンス75Ω)0.5Vp-p
光デジタル端子×1 -24.0〜-14.5dBm peak
USB-B端子 USB2.0準拠
ワードシンク入力フォーマット 入力端子 BNC端子×1
入力可能周波数 44.1kHz、88.2kHz、176.4kHz、10MHz(±15ppm)
入力インピーダンス 75Ω
入力レベル 矩形波:TTLレベル相当
サイン波:0.5〜1.0Vrms(50〜75Ω)
一般 電源 AC 100V 50/60Hz
消費電力 27W
外形寸法(W×H×D) 445mm×162mm×438mm(突起部含む)
質量 28kg
付属品 電源コード×1
リモコン(RC-1156)×1
リモコン用乾電池 (単3)×2
フェルト×4枚
取扱説明書×1
ご愛用者カード×1
仕様および外観は改善のため予告なく変更することがあります。
"Super Audio CD"と"DSD"は登録商標です。

K-03 K-03 K-03
K-03 K-03

製品展示・販売店のご案内
カタログダウンロード
取扱説明書ダウンロード
ドライバーダウンロード
お問い合わせ窓口
修理窓口
バージョンアップのお知らせ