ESOTERIC.jp HOME
ESOTERICブランドトップへ
TANNOYブランドトップへ
avantgardeブランドトップへ
VPI industries Inc.ブランドトップへ
WBTブランドトップへ
van den Hulブランドトップへ
STRESSLESS®ブランドトップへ
Copyright © ESOTERIC COMPANY All Rights Reserved.
HOME About ESOTERIC Technology System Products Support English
TANNOY PRESTIGE Series Canterbury/GR
Introduction
Introduction
Features
Features
Specications
Specications
Gallery
Gallery

高貴なる音と美の王宮へ。匠の技を尽くした美術工芸品カンタベリー。
希望小売価格 1,650,000円/台(税抜) 2015年5月1日より
[受注生産]
2013年10月中旬発売

ステレオサウンド 《ベストバイ・コンポーネント2016->2017》    ステレオサウンド 《ベストバイ・コンポーネント2016->2017》
スピーカーシステム 部門 (320万円以上)
音元出版 《ビジュアルグランプリ2017》受賞    音元出版 《ビジュアルグランプリ2017》
スピーカーシステム 部門(ペア200万円以上) 受賞

音元出版 《ビジュアルグランプリ2016 SUMMER》受賞    音元出版 《ビジュアルグランプリ2016 SUMMER》
スピーカーシステム 部門(ペア100万円以上) 受賞
ステレオサウンド《ベストバイ・コンポーネント2015->2016》    ステレオサウンド 《ベストバイ・コンポーネント2015->2016》
スピーカーシステム 部門(320万円以上)

音元出版 《ビジュアルグランプリ2016》受賞    音元出版 《ビジュアルグランプリ2016》
スピーカーシステム 部門(ペア200万円以上) 受賞
音元出版主催 《ビジュアルグランプリ2015 SUMMER》受賞    音元出版 《ビジュアルグランプリ2015 SUMMER》
スピーカーシステム 部門(ペア100万円以上) 受賞
ステレオサウンド《ベストバイ・コンポーネント2014->2015》    ステレオサウンド 《ベストバイ・コンポーネント2014->2015》
スピーカーシステム 部門(160万円以上320万円未満)
音元出版 《ビジュアルグランプリ2015》受賞    音元出版 《ビジュアルグランプリ2015》
スピーカーシステム 部門(ペア100万円以上) 受賞
音元出版 《ビジュアルグランプリ2014 SUMMER》受賞    音元出版 《ビジュアルグランプリ2014 SUMMER》
スピーカーシステム 部門(ペア100万円以上) 受賞
音元出版 《オーディオ銘機賞2014》    音元出版 《オーディオ銘機賞2014》
スピーカーシステム/中、大型部門 受賞
音元出版 《オーディオ銘機賞2014》    音元出版 《オーディオ銘機賞2014》
新シリーズ開発大賞 特別賞
音元出版 ビジュアルグランプリ2014 受賞    音元出版 《ビジュアルグランプリ2014》
スピーカーシステム 部門(ペア50万円以上) 受賞
ステレオサウンド 《ベストバイ・コンポーネント2013->2014》受賞    ステレオサウンド 《ベストバイ・コンポーネント2013->2014》
スピーカーシステム 部門(160万円以上) 受賞
音楽芸術を司る神ミューズは、美の女神でもありました。妙なる調べと豊潤な響き、そして職人技を尽くした美術工芸の輝き。その音楽と美は、カンタベリーの中に分かち難く結晶しています。クルトミューラー社製ハードエッジ・ウーハーを搭載した15インチ口径デュアルコンセントリック・ドライバー。その圧倒的な音響を引き出すのが、容積235リットルの堂々たるエンクロージャーです。そして従来のアルニコの3倍の磁気エネルギーを放つアルニコマグネットALCOMAX-Vが、雄大な音像に鮮烈な実在感を与えます。4年の歳月を掛けたキングダムロイヤルの開発成果を取り入れ、現代に復権したモニターゴールド=ゴールドリファレンス・デュアルコンセントリック。伝説的な15インチドライバーの類稀なる音楽表現力を、余すところなくバスレフエンクロージャーに収めたカンタベリーは、あらゆる環境で音楽の美を堪能することができます。

美しい調度品を思わせる天然ウォルナット無垢材の佇まいの中に、さりげなく隠された究極のテクノロジーとマテリアル。極上の音楽美を求めるリスナー諸氏の尽きぬ想いが、カンタベリーに結実しました。

カンタベリー
アルニコマグネットALCOMAX-III /コンプレッションHFドライバー搭載
ゴールドリファレンス・デュアルコンセントリック

タンノイが半世紀以上にわたってかたくなに固執し、磨き続けてきたデュアルコンセントリック(同軸2ウェイ)。ダイレクトラジエーションのウーハーとホーンロードツイーターを同軸上に組み合わせたこの完全な同軸型は、ウーハーとツイーターの2個のユニットから別々に放射される音が同じ点で合成するため、スピーカーの理想のひとつである「点音源」に限りなく近づきました。音像の分解能や定位感に優れ、より自然な音場を再現。タンノイ伝統の豊潤にして自然な音色の最大の秘密が、このタンノイ独自の構造にあるのです。

1.クルトミューラー社特製ウーハーコーン

キングダムロイヤルの技術を投入したウーハーのコーン紙はクルトミューラー社特製マルチファイバーペーパーコーン。異種パルプ繊維を混合させることにより、軽量化と高剛性を両立し、有害な分割振動を抑えています。低域のダイナミックレンジもさらに向上し、格段にナチュラルな中音域特性を獲得しています。15インチモデルには、更に剛性を高めるためのリブが背面に追加されています。

2.ツインロールハードエッジサラウンド

コットンクロスをツインロール状に形成したハードエッジは、強度と耐久性を高めるため特殊フェノール樹脂を含浸させ、表面を特殊コーティング。トランジェント特性に優れた俊敏な低域と分割振動を抑えた濁りのない中域を再現します。

3.アルニコマグネット(ALCOMAX-III)

ユニット駆動の決め手となるマグネットには、従来のアルニコマグネットの3倍の磁気エネルギーを持つ強力なアルニコマグネット(ALCOMAX-III)を搭載しています。駆動力の大幅な向上により、より忠実で応答性の高い動作を実現。音の解像力が格段に増し、音楽のディテールを克明にとらえます。

4.ツイーター

軽量アルミ・マグネシウム合金の逆ドーム型ダイアフラムと、新設計の銅クラッドアルミボイスコイルからなるツイーター。5段階プレス法で徐々にドームが形成され、1回のプレスごとに加熱されて内部歪みを取り除く処理がなされています。ダイアフラムの反対側には空洞を設けてコンプレッションドライバーの背圧を最適化し、歪みを軽減。さらに、ホーンのネックにあけられた19個のスロートで位相の補正を行っています。

5.マイラーエッジ

ツイーターには、キングダムロイヤルで初めて採用された、透明マイラーフィルム製のエッジを採用。一般的なダイアフラム一体のプレスエッジに比べ、信号の減衰特性に優れ、コンプレッションホーン特有のメタリックな響きを抑え、ナチュラルで、音楽表現力に富んだ音質を得ています。

正確な位相が得られるツイーター・ホーン

ツイーター・ホーン

ツイーター・ホーンの内面はラッピング(磨き込み)処理による滑面化仕上げとしているため、ホーン表面での乱反射が低減し、正しい再生位相を確保。異質の金属を組み合わせた効果で不良共振も排除し、繊細で伸びのある高域再生を可能にしました。こうした特性を長期にわたって維持すべく、ホーン表面に酸化防止の24K金メッキ処理としています。

クロスオーバーネットワーク

クロスオーバーネットワーク

キングダムロイヤルの開発プロジェクトで培った成果を投入し、最新のクロスオーバーネットワーク回路を採用。更に位相管理に優れた、つながりの良い音質を獲得しています。パーツも英国ICW社製のフィルムコンデンサーをはじめ、低損失ラミネート鉄芯インダクター、厚膜フィルム抵抗など、全ての面で刷新され、微細なオーディオ信号も高解像度に表現できます。
また、プレステージの伝統を堅く守り、全ての部品は手作業によるハードワイヤリング仕様です。

DPS 英国ICW 社製の最上位コンデンサー「ClarityCap MR」を採用。2 年間の研究開発を費やして開発されたタンノイ特別カスタム仕様。PTFE被覆99.99%シルバー単線のリードワイヤーを投入し、トップクラスのオーディオ特性を獲得しています。ネットワークボードの配線はシルバー単線。その他全ての内部配線は6N(99.9999%)の高純度PCOCCを採用。クロスオーバーネットワークはアッセンブリー後にDCT(ディープ・クライオジェニック処理※)が施され、各部品、導体のクリスタル・レベルでのストレスを軽減し、音楽再生能力の著しい向上を果たしています。WBT-0703 nextgenコネクターとタンノイ独自のアース端子を採用。

※DCT(ディープ・クライオジェニック処理)
マイナス190℃にて冷却処理され、一定の時間管理のもとで常温に戻されます。
このプロセスによって回路部品のミクロ組織における内部ストレスが恒久的に減少し、信号伝送能力が高まります。

音響空間に合わせて調整できるVDPS

VDPS

VDPS(バリアブルディストリビューテッドポートシステム)は、エンクロージャーのフロント両サイドに設けられたポートを開閉することにより調整。開閉は無段階で、オーディオシステムやルームアコースティックの特性に合わせて低域の微妙な調整が可能です。

ロックアップ式の高域レベルコントロール

レベルコントロールシステム

経年変化や酸化などによる接触不良や接触抵抗ロスを防ぐため、金メッキを施したネジとプレートにより確実にロックアップするレベルコントロールシステムを採用しています。エナジーはツイーターのレベルを±3dBで5段階に増減。ロールオフは5kHz以上の周波数を+2dB/oct〜-6dB/octの5段階のスロープで増減することができます。

伝統のクラフトマンシップ

現代のモニターゴールド=ゴールドリファレンス・デュアルコンセントリック。この新しい幕開けにふさわしい、伝統とイノベーションを象徴するデザインモチーフをエンクロージャーに採用しています。最上クラスのアメリカンウォルナット突き板/無垢材を贅沢に使ったエンクロージャーは、手作業によるオイルフィニッシュ。フロントバッフルは、機械加工で装飾のインレイが施され、深みのあるラッカーで美しく仕上げています。そして、ゴールドに輝く各部のメタルパーツは、高精度なマシニング加工が施され、クラシカルなエンクロージャーと美しいコントラストを描きます。復活を果たした「ライトニングストライク」TANNOYロゴは、プレステージ・ゴールドリファレンスを所有するオーナー諸氏に、豊かに蓄積されたタンノイの伝統と数十年に及ぶ技術革新の成果を、誇らしく伝えてくれるに違いありません。

Canterbury/GR TANNOYロゴ TANNOYロゴ

タンノイの音を守るインシュレーター

インシュレーター エンクロージャー底部のピンポイント脚に合わせ、高品位なゴールド・アノダイズ処理が施されたアルミ製インシュレーターを付属。リスニングルームや床面などの状況に合わせて使用することにより、不要振動や共振が防げ、タンノイスピーカーの再生能力を最大限に生かせます。(3点支持)。

サランネットボード固定用キー

ハイパワー時のサランネットの共振を防ぐため、サランネットの固定ロック用のカギを付属。

TANNOY社製ウッドワックスを付属

TANNOY社製ウッドワックス

蜜蜂の巣から抽出したワックスを主成分とする木製用高級ワックス。
エンクロージャーの味わい深い木肌の美しさを保ちます。

アクセサリーを収納した高級木製ケースを付属

プレステージGRモデルは、厳しい品質管理のもと、スコットランド・コートブリッジのタンノイUK工場でひとつひとつハンドメイドで製造され、細心の配慮とこだわりを反映させています。インシュレーター、カギ、ワックスをはじめ、タンノイの歴史や取扱方法をフルカラーで記載した豪華ブックレット(英文)など、付属品は高級木製ケースに収められています。

高級木製ケース 高級木製ケース

推奨アンプ出力 20〜300W
連続許容入力(RMS) 150W
最大許容入力(瞬間) 600W
能率(2.83V/1m) 96dB
インピーダンス
周波数特性(-6dB) 28Hz〜27kHz
ユニット放射角 90°コニカル
デュアルコンセントリックドライバー LF(ウーハー) 380mm(15インチ)マルチファイバーペーパーコーン、ツインロールハードエッジ、52mm(2インチ)ラウンドワイヤーボイスコイル
HF(ツイーター) 52mm(2インチ) アルミマグネシウム合金ドーム、ラウンドボイスコイル
クロスオーバーネットワーク クロスオーバータイプ バイワイヤー対応低損失パッシブハードワイヤータイプ、タイムコンペンセーテッド方式、2次オーダー(HF/LF)、ディープクライオジェニック処理
クロスオーバー周波数 1.1kHz
調整 ±3dB (1.1kHz〜27kHz)、+2dB/oct.〜-6dB/oct. (5kHz〜27kHz)
キャビネット エンクロージャータイプ バスレフ(VDPS:Variable Distributed Port System)
容積 235ℓ
本体寸法(W×H×D)
サランネット含む
680mmx1100mmx480mm
質量/台 63kg
構造/仕上げ 高密度バーチ合板、25mm厚フロントバッフル、ウォルナット無垢材/突き板仕上げ、高剛性ブレーシング(添木)内部加工
仕様およびデータは英国タンノイ社発表によるものです。
※商標について
Canterbury/GR Canterbury/GR Canterbury/GR
Canterbury/GR Canterbury/GR

製品展示・販売店のご案内
取扱説明書ダウンロード
お問い合わせ窓口
修理窓口