ESOTERIC.jp HOME
ESOTERICブランドトップへ
TANNOYブランドトップへ
avantgardeブランドトップへ
VPI industries Inc.ブランドトップへ
WBTブランドトップへ
van den Hulブランドトップへ
STRESSLESS®ブランドトップへ
Copyright © ESOTERIC COMPANY All Rights Reserved.
HOME About ESOTERIC Technology System Products Support English
3T van den Hul
3Tスピーカーケーブル
VH-AIR-2.0M/22『3T The Air』
VH-CLD-2.0M/22『3T The Cloud Hybrid』
VH-CMLS-2.0M/22『3T The Cumulus Hybrid』

van den Hul (ヴァン・デン・ハル)社は、物理学博士のオランダ人A.J. van den Hul氏が、自らの理想を追求したアナログカートリッジを開発したことに始まります。氏はケーブルの重要性を唱えてきた先駆者の1人でもあり、本業である導体研究の分野から応用したオーディオケーブルを開発。導体の結晶体境界面で発生する歪みを解消するマッチド・クリスタル (MC) OFC、ハロゲンを一切含まないHULLIFLEX 外皮の開発などをはじめ、1993年には世界でも類を見ないカーボンファイバーを導体に使用したオーディオケーブルを実用化。金属的なピーク・レゾナンスやカラーレーションが一切含まれない、どこまでもピュアでナチュラルなサウンドが大きな話題となりました。また。その他、磁界を吸収するカーボン・ハイブリッド導体構造や、異種金属を超高温で融合(Fusion)させることにより結晶構造を完全に排除したアモルファス構造の『Fusionテクノロジー』などまさしく他の追随を許さない独創的な技術を誇ります。これらの技術と氏の音楽に対する熱い情熱が融合したオーディオケーブルは、英国 TANNOY社を始めとする36社に及ぶハイエンドオーディオブランドに内部配線として供給され、高音質SA-CDレーベルの録音用マイクロフォンケーブルにも採用されています。
そして、2009年、更に優れたオーディオケーブル開発プロジェクトがスタート。異種金属のテクノロジーや、その製法に関するノウハウなど、van den Hulの持てる技術を全て投入した、全く新しい『3T』テクノロジーが完成。満を持して日本でも販売開始いたします。

オプションによりバイワイヤ(2端子->4端子)も可能。4芯撚りの中心部に配置されたグランド線により、TANNOYなどアース端子を備えたスピーカーとパワーアンプ間のアース接続も可能。全機種にロジウムメッキのYラグ、バナナプラグ一式が付属し、お持ちのスピーカー、アンプの端子形状に合わせて自由に交換して接続することが可能です。

オーディオファイルの皆様へ

3t van den Hulの革新的な導体テクノロジー『3T (True Transmission Technology)』は、ナチュラルな、生演奏のサウンドクオリティーに極めて近い音楽信号の伝送を可能にするテクノロジーです。極小レベルの音楽信号でも、安定した高解像度を誇る3Tテクノロジーは、お手持ちのオーディオシステムでナチュラル・アコースティック(生音響)が再現できることを知る驚きと悦び、また、録音スタジオやコンサートホールの大きさを、まさに『体感できる』ことを気づかせてくれることでしょう。3Tテクノロジーは、接続する機器の種類に関係なく、音楽的なクオリティの高い再生能力を誇るものです。それは、世界共通の『ユニバーサルオーディオクオリティー』といっても過言ではないでしょう。3Tテクノロジーによって、お客様は録音のプロフェッショナルが実際のレコーディングで使用する良質なケーブルと同じ音を自宅で再現できるのです(*)。まさに経験したことの無い飛躍的な音質の改善を体験してください。 皆様が音楽を末永く楽しめることを祈って。

敬具
A.J. van den Hul

*3Tケーブルは、オランダの著名な高音質レーベル『Channel Classics』の録音スタジオ用ケーブルとして採用されています。

3Tテクノロジーの特長

■素材劣化による音質劣化を防止:経年劣化による音質の著しい劣化を防止
■酸化防止:酸化による高域のピークを防止
■高安定性アモルファス(非晶質)構造:高品位ライブサウンド、極小レベルでの高解像度を実現
■フレキシブル(柔らかい)導体:導体の物理ストレスを開放
■化学的経年劣化の防止:音質の急速な劣化を防止
■物理的ストレスによる経年劣化を防止:伝送特性の急速な劣化を防止
■極少の導体結晶粒界:CCD(Cross Crystal Distortion =結晶粒界歪み)を防止
■優れた高解像度:革新的な3T導体技術により、最高レベルの高解像度を約束

van den Hulテクノロジー

LSC: Linear Structured Carbon (線形カーボン)

オーディオケーブルとして世界で初めて実用化に成功したカーボンファイバーを導体に使用する技術です。メタル素材を使用した導体でしばしば問題となる結晶境界面が原因で発生する金属的なピーク・レゾナンスやカラーレーションが一切含まれない、どこまでもピュアでナチュラルな表現力。カーボンファイバー導体は、結晶フリー構造であるとともに、その繊維一本一本から外に電子が移動しない性質を持つため、メタル素材の導体で問題となる表皮効果による帯域バランスの悪化などのデメリットから一切開放された伸びやかな表現力が魅力となります。また導体とハイブリッドで使用した場合は信号伝送時に発生する磁界を吸収し、ケーブルの音質クオリティに大きな影響を与える導体と絶縁体の境界面で発生する伝送ロスをより一層少なくします。

HULLIFLEX

特別に開発された樹脂製の外皮膜。導体酸化の原因となるハロゲンを一切含まず、外皮膜を通して生じる金属の酸化や帯電、振動などによる音への悪影響を極力防止します。PVC(ポリ塩化ビニールに比べ柔軟性、耐久性そして耐熱性など経年変化に優れています。しかも燃焼時などにおける有害物質の発生も少なく環境にも考慮された樹脂です。特に四季の変化がある日本の気候にとっては非常に優れた耐久性を発揮します。

製品展示・販売店のご案内
カタログダウンロード
お問い合わせ窓口
修理窓口