ESOTERIC.jp HOME
ESOTERICブランドトップへ
TANNOYブランドトップへ
avantgardeブランドトップへ
VPI industries Inc.ブランドトップへ
WBTブランドトップへ
van den Hulブランドトップへ
STRESSLESS®ブランドトップへ
Copyright © ESOTERIC COMPANY All Rights Reserved.
HOME About ESOTERIC Technology System Products Support English
3T van den Hul
フォノケーブル
VH-D501S
VH-D501

トーンアーム接続用のフォノケーブル、及びミキシングコンソール専用ケーブルとして設計されたバランス2 芯ケーブルがD-501 Hybrid シリーズです。ノイズ遮蔽性能に優れ、音質面では、ラインナップ中トップクラスの逸品です。D-501 Hybrid シリーズは、厳しい品質が要求されるプロフェッショナル録音用のマイクロフォンケーブルとして高い評価を誇り、また、1987 年以来、英国SME社のプレスティッジモデル、Type Vトーンアーム専用の標準品に採用されて以来、ハイエンド・フォノケーブルとしての名声をほしいままにして来ました。外径4.5mm(シルバーは4.0mm)の非常に細くフレキシブルなケーブルは、フローティングタイプのターンテーブルとの相性にも優れ、2 芯の信号導体、及びSCMC-OFC(シルバーコーティング・マッチド・クリスタルOFC)シールド層は、共にLSC(線形カーボン)層を追加したハイブリッドとすることで、ピュアな伝送特性を支えています。オプションでノイトリックXLR コネクター採用のXLR-XLR、5pinDIN-XLR タイプもお選びいただけます(受注発注。価格はRCA タイプ各機種と共通)。全機種金メッキラグ端子グランド(アース)線付き。

van den Hulテクノロジー

LSC: Linear Structured Carbon(線形カーボン)

カーボン導体は、メタル素材でしばしば問題となる結晶境界面が原因で発生する金属的なピーク・レゾナンスやカラーレーションのない、ピュアでナチュラルな表現力を誇ります。結晶フリー構造であるとともに、その繊維一本一本から外に電子が移動しない性質を持つため、表皮効果による帯域バランスの悪化を防ぎ、伸びやかな表現力を誇ります。導体とハイブリッドで使用した場合は伝送時に発生する磁界を吸収し、導体と絶縁体の境界面で発生する伝送ロスを低減します。

SCMC-OFC: Silver Coating Matched Crystal (MC) -OFC

(シルバーコーティング・マッチド・クリスタルOFC)

通常の無酸素銅と比べ、結晶体が大きく相互に密に接しているため、結晶体境界面で発生する伝送ロスが極めて少なくなります。さらに、銅線全体を弾力性に優れた高純度の銀でそっくりコーティング。一本ずつコーティング保護する手のこんだ構造が、信号のロスをより一層少なくしています。

HULLIFLEX®

独自の被覆素材。導体酸化の原因となるハロゲンを一切含まず、導体の酸化や帯電、振動などによる音への悪影響を防ぎます。PVC(ポリ塩化ビニール)に比べ柔軟で、耐久性そして耐熱性など経年変化に優れ、環境にもやさしい樹脂です。

製品展示・販売店のご案内
カタログダウンロード
お問い合わせ窓口
修理窓口