ESOTERIC.jp HOME
ESOTERICブランドトップへ
TANNOYブランドトップへ
avantgardeブランドトップへ
VPI industries Inc.ブランドトップへ
WBTブランドトップへ
van den Hulブランドトップへ
STRESSLESS®ブランドトップへ
Copyright ©  2011 ESOTERIC COMPANY All Rights Reserved.
HOME About ESOTERIC Technology System Products Support English
photo
VRDS Mechanism

世界最高水準の精度、さらなる進化へ。理想のターンテーブル・メカニズム「VRDS」

ディスクに刻まれた音楽情報をあますところなく正確に読み取るために開発されたオリジナル技術。ディスクの面ぶれや偏心を極小にするVRDSは、 現在エソテリックブランドの多くのCDプレーヤーに採用されています。(VRDS=Vibration-Free Rigid Disc-Clamping System)

VRDS

ディスクと厳密に同径のターンテーブルにディスクを確実にクランプし、 ディスク自身が持つ固有の振動やメカニズム系の不要振動を徹底して排除します。ディスク圧着面にゆるやかな傾斜を与えることでディスクのソリや歪を矯正。 ターンテーブルの傾斜角と同角度に微調整されたピックアップにより、つねにピックアップ光軸中心でのきわめて正確なピット読み取りを実現します。

光学ピックアップとディスクピット面の相対光軸精度を大幅に向上させることで、不要なサーボ電流を極小化。これらにより、ディスク読み取りエラーの大幅な減少を図り、 しかもクロック回路のタイミングエラーの発生も防いでいます。

エソテリックのCDプレーヤーは要所をアップグレードまたはアップコンバートすることにより、音質の著しい向上が図れます。当社では VRDS搭載モデルのバージョンアップサービスを実施するなど、ハイエンド専門メーカーならではの使命を積極的に果たしています さらに、高速回転時の読み取り精度を飛躍させた「VRDS-NEO」の開発など、VRDSテクノロジーは次代に向けて進化を続けています。 (VRDS-NEOの詳しい解説)

VRDS


The History of VRDS
VRDS搭載モデルの系譜
1987.12 CDドライブユニット P-1
1988.12 CDドライブユニット P-10
1989.12 CDドライブユニット P-2
1990.11 CDプレーヤー X-1
1991.11 CDプレーヤー X-1s
1992.4 CDドライブユニット P-2s
1994.12 CDドライブユニット P-30
1995.3 CDプレーヤー X-10w
1997.12 CDトランスポート P-0
1998.7 CDプレーヤー X-10wD
1999.11 CDドライブユニット P-50
CDプレーヤー X-50w
2000.6 CDトランスポート P-0s
2001.12 CDトランスポート P-70
2002.9 CDプレーヤー X-25
CDプレーヤー X-30