VPI
Prime Scout
ハイエンドファンには定番ともいえるターンテーブルの逸品
詳細を見る
1980年、アメリカの個人工房から世界のリファレンスターンテーブルが生まれた。不要振動を徹底的に解析したキャビネットと独創的なアーム設計により欧米で高い評価を獲得。
VPI Industries Inc.は、1978年にアメリカにて創業を開始いたしました。アナログ・オーディオとカーレースに飽くなき情熱を傾ける一人の技術者ハリー・ワイスフェルド。彼はターンテーブルの構造を隅々まで研究し、さまざまな試行錯誤の中から求める理想の音質に対するイメージを確立していきました。そして1978年、自身が理想とするアナログ・ターンテーブルを開発するための小さな工房を地元のNY(その後ニュージャージーに移転)でスタートし、VPI Industries Inc.が設立されました。VPI Industries Inc.のアナログ・ターンテーブルは、優れた剛性と制振性を誇る異種素材を組み合わせたハイマス/高剛性リジッド構造キャビネット、およびユニ・ピボット構造の独創的・合理的設計によるトーンアームを主軸に、重量級プラッター、安定した回転を誇るフォノモーターなど、一貫した基本設計思想を貫いています。この設計思想に裏付けられた高品位で独自性の高いアナログ・ターンテーブルは創業以来、現在に至るまで欧米のアナログ・ファイルに広く浸透し、高い評価を確立しています。