ESOTERIC.jp HOME
ESOTERICブランドトップへ
TANNOYブランドトップへ
avantgardeブランドトップへ
VPI industries Inc.ブランドトップへ
WBTブランドトップへ
van den Hulブランドトップへ
STRESSLESS®ブランドトップへ
Copyright © ESOTERIC COMPANY All Rights Reserved.
HOME About ESOTERIC Technology System Products Support English
avantgarde Horn Speaker + Active Basshorn System primo Ω(omega) G2
Features
Features
Specications
Specications
Gallery
Gallery
Purity meets Performance avantgardeに次世代を担うモデル登場
G2(Generation2=第2世代)シリーズが完成

希望小売価格 9,000,000円/ペア(税抜) 運搬費/据付費は別途料金
[受注生産]
2015年10月 生産終了いたしました。流通在庫のみとなります。
『primo Ω G2』は、duoシリーズの最高峰に位置するオールホーン・システムです。duoシリーズ共通の27インチ・ミッドレンジホーンを使った2ウェイ構成にアクティブ・バスホーンを加え、フラッグシップ・モデル『trio + basshorn』のダイナミックでスケール感溢れる音質と省スペースファクターを両立させることをコンセプトに設計されています。

システムの核となるミッドレンジホーンには、磁束密度の高いアルニコマグネットを採用した7インチドライバーを搭載。広大なホーン開口面積を誇る『trio Ω G2』に肉薄するセンシティビティ107dBを実現しています。独自のomegaテクノロジーによる18Ωのハイ・インピーダンス設計はアンプの負担を大幅に低減し、極小レベルの信号も極限までソースに忠実に再生するハイ・フィデリティを獲得しています。

ツイーターは『trio Ω G2』の1インチ・H3 Ω G2ドライバーをカスタマイズしたものを搭載し、CPCネットワーク(※1)を採用。trio同等のパフォーマンスを誇ります。

アクティブ・バスホーンは、1モジュールにつき、ネオジウムマグネット搭載12インチドライバー×2、500W(250W×2)のG2パワーアンプ、大容量120,000μFコンデンサーを搭載し、ホーンを210mm(開口部面積47㎠)に小型化した『short basshorn G2』です。ADRIC回路(※3)を搭載。ホーンのカットオフ周波数以下の低域のリニアリティーを改善することにより、低域用ホーンの常識を覆す18Hzまでフラットな特性を獲得しています。スピーカーターミナル/XLRの入力切り替えをはじめ、クロスオーバー周波数、音量レベル、サブソニックフィルターの周波数設定など細かな音質調整が可能です。primoはシステムで4バスホーン構成。duoのプラットフォームとスペースファクターでavantgardeオールホーン・システムのスケール感、ダイナミズムを余すところ無く再現します。

・能率:107dB
・アルニコマグネット搭載 18Ωミッドレンジドライバー
・27インチ・スフェリカル・ミッドレンジホーン
・CDCテクノロジー(※2)によるネットワークレス・ミッドレンジホーン
・100V CPCツイーターネットワーク(※1)
・2×12インチ・ネオジウム駆動サブウーファー・ドライバー
・ADRIC・アクティブ回路(※3)
・500W(250W×2)×2アンプモジュール/ 大容量120,000μFコンデンサー

(※1)CPC(Capacitor Polarization Circuit)クロスオーバー回路
コンデンサー内の絶縁体は、通過する音楽信号波形の極性がプラス⇔マイナスへと変化するたびに電位が逆転。これが音楽信号の歪みの原因となります。こうしたゼロクロス歪みを防ぐため、コンデンサー内の絶縁体に強制的に100Vの+電荷を加えて極性を固定化。繊細な高域が再生でき、空間情報の表現力を著しく高めています。

(※2)CDC(Controlled Dispersion Characteristic)テクノロジー
位相歪みの原因となるネットワークなどの電気回路を最小限とし、ホーンの物理特性に基づいてカットオフ周波数を設定するテクノロジーです。ホーンを大きくすれば、より低域が出るという物理特性を応用し、緻密に計算したホーンサイズの採用により低域側カットオフ周波数を設定。ホーンスロートに小さなエアーチェンバーを設け、さらにホーンの自然な減衰特性を組み合わせて高域側カットオフ周波数を設定しています。

(※3)ADRIC (Adaptive Radiation Impedance Control)テクノロジー
ホーンで発生する周波数特性上のピークやディップ(ホーン鳴き)などにより、ユニットのインピーダンスは大きく変化します。これを感知し、アンプの出力電圧をリアルタイム補正してフラットな周波数レスポンスを実現。カットオフ周波数以下の低域リニアリティーを大幅に改善し、ホーン開口部が1m²以下程度の小型でも18Hzまでの低域レスポンスを可能にする特許技術。世界でも類を見ない小型バスホーンの設計に貢献しています。

G2のアップグレード内容に関してはこちら
avantgardeのテクノロジーはこちら

■システム
周波数特性 ホーン 170〜20,000Hz
サブウーハー 18〜350 Hz
許容入力 100W
能率(1w/1m) 107dB
クロスオーバー周波数 170/2,000Hz
インピーダンス 18Ω
推奨アンプ出力 10W以上
推奨リスニングルームサイズ 20m²以上
CDCテクノロジー
CPCクロスオーバー回路

■ホーン
ホーン形式 スフェリカルホーン
ホーン材質 ABS樹脂
ホーン仕上げ 光沢仕上げ
放射特性 180°
ホーン面積(開口部) ローレンジ 0.940m²
ミッドレンジ 0.353m²
ツイーター 0.025m²
ホーン直径 ミッドレンジ 670mm
ツイーター 180mm
ホーン長さ ローレンジ 210mm
ミッドレンジ 370mm
ツイーター 85mm

■ホーンドライバー
口径 ローレンジ 300mm×2
ミッドレンジ 170mm
ツイーター 25mm
マグネット 材質 ミッドレンジ アルニコ
ツイーター フェライト

■サブウーハー
最大出力(RMS) 4×250W
コンデンサー容量 120,000μF×2
トロイダルトランス容量 540VA×2
リアルタイムフィードバックコントロール
ADRIC回路
アクティブ・クロスオーバー 60〜350Hz 可変
サブソニックフィルター(切替式) 20/30/40Hz
12VリモートON/OFF機能
スマートリミッター
ソフトスタート回路
ドライバー口径 300mm
モジュールごとのドライバー数 4
マグネット材質 ネオジウム

■外形寸法/質量
外形寸法 W 670mm
D 650mm
H(±15mm) 1,800mm
質量 177kg

※仕様およびデータはアバンギャルド・アコースティック社発表によるものです。

■オプション

アバンギャルド・アコースティックの製品は、お好みに応じてホーン色など豊富なカスタムオプションを用意しています。

ホーン オプション

ホーン

標準仕上げ
5種類から選択/全てハイグロス(光沢)メタリックカラー
・Ruby Brilliant Red (ルビーブリリアントレッド)
・Akoya Perl White (アコヤパールホワイト)
・Diamant Crystal Silver (ディアマントクリスタルシルバー)
・Turmaline Vivid Black (トルマリンビビッドブラック)
・Sapphire Burma Blue (サファイアバーマブルー)

カスタムオプション
別途料金 税抜300,000円/ペア(税抜)
欧州車の色番号指定

バスホーンキャビネット オプション

バスホーンキャビネット

ウッドパネル2種類(半光沢仕上げ)
・Flower Birdseye Maple(フラワーバーズアイメイプル)
・Jacaranda Aura Rosewood (ハカランダオーラローズウッド)

avantgardeプレミアム・ディーラー
avantgarde philosophy
avantgarde オリジナルカタログ 日本語版
avantgarde 本社サイト
製品展示・販売店のご案内
カタログダウンロード
お問い合わせ窓口
修理窓口