ESOTERIC.jp HOME
ESOTERICブランドトップへ
TANNOYブランドトップへ
avantgardeブランドトップへ
VPI industries Inc.ブランドトップへ
WBTブランドトップへ
van den Hulブランドトップへ
STRESSLESS®ブランドトップへ
Copyright © ESOTERIC COMPANY All Rights Reserved.
HOME About ESOTERIC Technology System Products Support English
ESOTERIC DV-60 Universal  Player
DV-60 Universal  Player
Introduction
Introduction
Introduction
Features
Specications
Specications
Gallery
Gallery
HDMI出力は高精細の1080Pに対応 PCMアップコンバート機能に加え、DSD信号へのコンバート機能装備 ジッター精度を向上させるワードシンク機能も装備
希望小売価格 514,500円(税抜490,000円)リモコン付属

2011年1月7日 生産終了

■高品位2チャンネルオーディオ出力

オーディオDACにPCM/DSDの両フォーマット入力に対応した、シーラスロジック社製のCS4398を採用。

自然で響きの美しい再生を可能とする第2世代RDOTアルゴリズムと切れの良いハイサンプリング対応FIRデジタルフィルターにより、 DVD、CDから読み出されたデジタルオーディオデータを最大1536kHz(DVD-Audio/Video)、1411.2kHz(CD)までアップコンバートを行い、 D/Aコンバーターに入力し、アナログ信号へと変換します。
さらに、フラッグシップモデルP-03/D-03にも採用したCDやDVDなどのPCM信号をDSD信号にコンバートするモードを装備。ソースの録音状態、 音楽ジャンル、スピーカーやアンプなど組み合わせるハード機器に合わせ、デジタルフォーマット交換できるESOTERICならではの機能です。

■オーディオ・サラウンド出力にも高品位再生を獲得するシーラスロジック社製のCS4398を採用

オーディオ・サラウンドのアナログ出力にはフロント2ch出力と同じシーラスロジック社製のCS4398を採用。(フロント2ch用を含めCS4398を3個搭載) さらにフロントchと同様の回路構成、部品を用いることにより全てのch再生で同一の音質を実現、高音質で高品位なアナログサラウンド再生が可能となりました。

■ジッターレス伝送を実現するフローレートコントロールに対応。IEEE1394(i.LINK)も装備

独自に開発した高音質IEEE1394(i.LINK)回路はフローレートコントロールに対応。フローレートコントロールに対応したi.LINK入力のあるマルチchDACや サラウンドAVアンプとの組み合わせでスーパーオーディオCDやDVDならではの良質なデジタル伝送でのサラウンド再生をお楽しみいただけます。

■ワードシンク機能

ワードシンク機能により、外部からのWORDクロックに同期することができます。入力可能周波数は、44.1/88.2/176.4/48/96/192/100kHzに対応。 エソテリック独自のユニバーサルクロック(100kHz)も入力でき、本機の動作をマスタークロックジェネレータ(ルビジウム搭載のESOTERIC G-0s等)に 内蔵された超高精度クロックの支配下に置くことで、ジッター精度を飛躍的に向上させることが可能です。

■メカニズム筐体関係

ESOTERIC高性能軸摺動型ピックアップを採用

P-01、P-03などで採用され、高精度な信号読み取りを実現した高剛性軸摺動型ピックアップを始め、エソテリックのハイエンドノウハウが凝縮。

メカニズムをカバーするメカハウジングは8ミリ厚のスチール製大口径スタビライザー装着による高剛性、無共振構造を採用

スタビライザー さらにメカASSYは、2個のブラケットで強固に固定する無共振構造を採用。ディスク高速回転部を支えるメカの強度は、安定したデータの読み出しを可能とし、高音質・高画質再生に寄与しています。

筐体は剛性の高い筺体構造を採用し、センターにメカニズムを配置

ニッケルメッキ仕上げのフット フロントパネルは肉厚のアルミ押し出し材とし、天板にはESOTERICロゴが刻印されたアルミパネルに加えサイドパネルにもアルミ材を採用、振動の影響を排除すると共に仕上げの美しさがハイエンド製品ならではの品位を醸しだしています。底板は2ミリ厚のスチールボードを採用、真鍮削り出し材、ニッケルメッキ仕上げのフットで3点支持することにより、理想的な設置環境を構築します。
( 内部写真)

■ビデオ出力

アナログ系・デジタル系ともに新設計のビデオ出力回路を搭載。さらに周辺回路のチューニングを徹底

ビデオ出力回路 アナログ系のVIDEO DACにアナログデバイス社製の14bit/216MHz最新ビデオDAC・ADV7324を採用
デジタル系にはアンカーベイテクノロジー社製の最新LSIABT1018スケーラーとI/Pコンバーターにジェネシス社製FLI2310を採用

デジタルオーディオビジュアル機器用インターフェイスのHDMI出力は1080Pに対応
映像出力系は1080Pに対応するHDMI端子を装備

HDMI出力:480i/480P/1080i/720P/1080P
* HDMI V1.1準拠 スーパーオーディオCDの音声は出力されません。

HDMI出力端子を始め各種映像出力端子に加え機器制御用端子を装備

HDMI端子に加え、コンポーネント出力端子/D映像出力/S映像出力/コンポジット映像出力を装備。さらに機器制御用のトリガー端子/RS-232C端子/リモコン端子も装備。

再生可能ディスクフォーマット スーパーオーディオCD/CD/DVDオーディオ/DVDビデオ/ビデオCD
アナログ音声出力 出力端子 XLR端子(2ch)×1
RCA端子(2ch)×1/RCA端子(5.1ch)×1
最大出力レベル
(1kHz、フルスケール)
2.2Vrms±0.1V/10kΩ
周波数特性 5Hz〜88kHz(DVDオーディオ)
S/N比 130dB
ダイナミックレンジ 107dB
歪率 0.002%
デジタル音声出力 光デジタル出力 光デジタル端子×1
同軸デジタル出力 RCA端子×1
i.LINK(AUDIO)端子×1
ワードシンク
入力フォーマット
入力端子 BNC端子×1
入力可能周波数
(矩形波)
44.1/48/88.2/96/176.4/192/100kHz
入力レベル TTLレベル相当/75Ω
映像出力 S1/S2映像出力 Y出力レベル:1Vp-p(75Ω)
C出力レベル:286mVp-p(75Ω)
コンポジット映像出力 出力レベル:1Vp-p(75Ω)
出力端子:RCA端子
コンポーネント映像出力
( RCA端子 )
Y出力レベル:1Vp-p(75Ω)
CB/PB、CR/PR出力レベル:0.7Vp-p(75Ω)
D1/D2端子
( Y、CB/PB、CR/PR )
Y出力レベル:1Vp-p(75Ω)
CB/PB、CR/PR出力レベル:0.7Vp-p(75Ω)
HDMI端子(Ver1.1準拠)
ワイヤードリモート入力 RS232Cリモートコントロール端子
ワイヤードリモート端子
トリガー端子
一般 電源 AC 100V 50/60Hz
消費電力 23W(スタンバイ時:2W)/SA-60
外形寸法(W×H×D) 442mm×149mm×353mm(突起部を含む)
質量 約14kg
※DV-60はCPRM(1世代までコピーが可能な著作権保護技術)には対応していません。 1回だけ録画可能な映像素材を録画したディスクの再生はできません。
 
仕様及び外観は改善のため予告なく変更する場合があります。仕様は一部見込み値を含みます。

DV-60 DV-60 DV-60
DV-60 DV-60

製品展示・販売店のご案内
カタログダウンロード
お問い合わせ窓口
修理窓口