ESOTERIC.jp HOME
ESOTERICブランドトップへ
TANNOYブランドトップへ
avantgardeブランドトップへ
VPI industries Inc.ブランドトップへ
WBTブランドトップへ
van den Hulブランドトップへ
STRESSLESS®ブランドトップへ
Copyright © ESOTERIC COMPANY All Rights Reserved.
HOME About ESOTERIC Technology System Products Support English
photo
Finished Version Up Services

ESOTERIC C-03Xのバージョンアップ・サービス

(2015.08.20)

ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2017年3月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。
バージョンアップ対象製品 ESOTERIC ステレオプリアンプ「C-03X」
バージョンアップ費用 80,000円(税抜)
引き取り、納品出張費は含まれません。
バージョンアップ型番 VUK-C03Xs
受付開始時期 2015年9月10日より
受付終了 2017年3月末日
バージョンアップ内容 EDLC(スーパーキャパシター)アレイ実装と電源ボードの交換による音質アップグレード。


ESOTERIC C-02のバージョンアップ・サービス

(2015.04.01)

ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2017年3月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。
バージョンアップ対象製品 ESOTERIC ステレオプリアンプ「C-02」
バージョンアップ費用 100,000円(税抜)
引き取り、納品出張費は含まれません。
バージョンアップ型番 VUK-C02X
受付開始時期 2015年5月より順次
受付終了 2017年3月末日
バージョンアップ内容 EDLC(スーパーキャパシター)アレイ実装、電源ボードの交換によるC-02X相当への音質アップグレード。


ESOTERIC X-05のi.LINK(AUDIO)端子装備バージョンアップ・サービス

(2014.07.03)

ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2014年9月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。
バージョンアップ対象製品 ESOTERIC スーパーオーディオCD/CDプレーヤー「X-05」
バージョンアップ費用 52,500円(税抜50,000円)
引き取り、納品出張費は含まれません。
バージョンアップ型番 VUK-X05i
受付開始時期 2008年11月14日
サービス開始 2008年12月上旬より順次
バージョンアップ内容 i.LINK(AUDIO)6p/4p端子の追加。
スーパーオーディオCD(2ch/マルチch)のデジタル出力が可能。
CD(2chリニアPCM)のデジタル出力も可能です。


ESOTERIC P-01バージョンアップ・サービス

(2014.07.03)

ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2014年9月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。
バージョンアップ対象製品 ESOTERIC スーパーオーディオCDトランスポート「P-01」
バージョンアップ費用 315,000円(税抜300,000円)
引き取り、納品出張費は含まれません。
バージョンアップ型番 VUK-P01
受付開始時期 2008年1月15日
サービス開始 2008年2月末より順次
バージョンアップ内容 主要な内部配線材を6NCu銅線から8NCu銅線に交換し、さらなる音質を追求

高音質化に欠かせない主要内部配線を高純度6NCuのケーブルから高純度8NCuに交換し、ピュアさと分解能、テクスチャーを際立たせています。 この高純度8NクラスCuは世界で最初かつ現在でも唯一のStressfree 8N高純度銅を開発・製品化した日鉱マテリアルズ(旧ジャパンエナジー)の導体素材を採用。 株式会社アクロジャパンの協力により共同開発し、ESOTERICインターコネクトケーブル、パワーケーブルとして商品化されています。

厳選された高品位パーツの採用とデジタル回路周辺、電源部をグレードアップ

ピックアップ/スピンドルモーター/スレッドモーター駆動部を含む、メカニズム制御用電源部をパーツ、電源供給ラインの両面からグレードアップされています。 また一部デジタルオーディオ信号処理部の回路についても更なる最適化を行っております。電源ユニットに関しても、主要部品の再検討により、 コンデンサーの追加や変更などの音質チューニングが施されています。 さらに本体、電源ユニットともに内部配線経路の最適化などのチューニングも施され、 オリジナルP-01を超えた演奏の空気感、音像、見通し感などのアンビエンス、プレゼンス情報の卓越した再生能力を獲得、自然で深みのある音楽再生を実現しました。

トレイトップを交換

アルミブロックを高精度加工し、さらに精密なカッティングラインを施した削り出しトレイトップに交換。


ESOTERIC D-01バージョンアップ・サービス

(2014.07.03)

ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2014年9月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。
バージョンアップ対象製品 ESOTERIC モノーラルD/Aコンバーター「D-01」
バージョンアップ費用 157,500円(税抜150,000円)
*バージョンアップが2台の場合は315,000円(税抜300,000円)となります。
引き取り、納品出張費は含まれません。
バージョンアップ型番 VUK-D01
受付開始時期 2008年1月15日
サービス開始 2008年2月末より順次
バージョンアップ内容 厳選された高品位パーツの採用や内部配線経路見直しなどによる徹底した音質チューニングを実施

主要回路、部品の再検討を行い、コンデンサーや抵抗などの音質重要パーツの交換と追加、さらに内部配線経路の最適化など徹底した音質がチューニングが施されています。
音楽本来の楽しさや演奏者の息遣い、パッションまでもストレートに伝える表現力を獲得するなど、オリジナルD-01を超える音楽表現力の向上により、 音楽がストレートに心に感じられるD/Aコンバーターへと大きく進化を遂げました。


G-0Rbへのバージョンアップ・サービス

(2014.07.03)

ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2014年9月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。
バージョンアップ対象機器 「G-0s」、およびG-0sへのバージョンアップ済みの「G-0」
G-0Rbへのバージョンアップ
バージョンアップ型番 VUK-G0RbFP
バージョンアップ価格 262,500円(税抜250,000円)
フロントパネルとLCD(液晶)ディスプレイ部およびピンポイントフットの変更も含みます。
(ピンポイントフットの交換により本体高さが約2mm低くなります。)
主要項目のみのバージョンアップ
バージョンアップ型番 VUK-G0Rb
バージョンアップ価格 210,000円(税抜200,000円)
フロントパネルとLCD(液晶)ディスプレイ部の変更は含みません。
ピンポイントフットの変更を含みます。
(ピンポイントフットの交換により本体高さが約2mm低くなります。)
両バージョンアップ共にXtal(水晶)モードとスタンバイ機能は削除されますのでご注意願います。
上記バージョンアップでの引き取り、納品出張費は含みません。
受付開始時期 2007年4月末
サービス開始 2007年5月末より順次


ESOTERIC SA-10およびAI-10のi.LINK(AUDIO)端子装備バージョンアップ・サービス

(2014.07.03)

SA-10
ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2014年9月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。
バージョンアップ型番 VUK-SA10 1394
バージョンアップ内容 i.LINK(AUDIO)6p/4p端子の追加。スーパーオーディオCD(2ch/マルチch)のデジタル出力が可能。
CD(2chリニアPCM)のデジタル出力も可能です。
AI-10
ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2011年3月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。
バージョンアップ型番 VUK-AI10 1394
バージョンアップ内容 i.LINK(AUDIO)6p/4p端子の追加。 2chリニアPCM信号や、スーパーオーディオCD(2ch/マルチch) のデジタル信号を受けることができます。i.LINKリモート機能が追加され、複数のAI-10をi.LINKケーブルで接続している場合に、 接続している全てのAI-10のボリューム/ミュート/FLディマーをコントロールできます。
バージョンアップ費用:52,500円(税抜50,000円)
受付開始時期:2007年10月15日
サービス開始:12月より順次


最新の映像系バージョンアップ・サービス

ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2011年3月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。
最新のビデオ出力回路とHDMI端子(Version 1.3)へのバージョンアップ
バージョンアップ型番 VUK-UX3Pi
UX-3UX-3SEおよびバージョンアップ済みのUX-3 バージョンアップ価格 105,000円(税抜100,000円)
最新のビデオ出力回路とHDMI端子(Version 1.3)+i.LINK端子装備
デジタルオーディオ出力端子にドイツWBT社のRCAジャック「nextgen」端子装備を含む。
(UX-1LimitedおよびLimitedへバージョンアップ済みUX-1は装備済みです。)
バージョンアップ型番 VUK-UX1Pi
UX-1UX-1Limitedおよびバージョンアップ済みのUX-1 バージョンアップ価格 210,000円(税抜200,000円)
*RS-232C端子は装備しません。(UX-1関係は当初から装備してます。)
*HDMI端子(Version 1.3)へのバージョンアップに伴いDVI出力端子は削除されます。 *上記バージョンアップでの引き取り、納品出張費は含まれません。
受付開始時期 2007年2月中旬
サービス開始 2007年3月より順次


ESOTERIC X-01 / X-01limitedバージョンアップ・サービス

ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2011年3月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。
「X-01D2」と同等のDAC+i.LINK端子装備
バージョンアップ型番 VUK-X01D2
ESOTERICスーパーオーディオCDプレーヤー「X-01」
バージョンアップ価格 315,000円(税抜300,000円) 
X-01 からのバージョンアップは X-01Limited と同等へのバージョンアップが含まれます。
ESOTERICスーパーオーディオCDプレーヤー「X-01Limited」
および「バージョンアップ済のX-01」
バージョンアップ価格 210,000円(税抜200,000円)
i.LINK端子のみのバージョンアップ
バージョンアップ型番 VUK-iLINK
ESOTERICスーパーオーディオCDプレーヤー「X-01」
ESOTERICスーパーオーディオCDプレーヤー「X-01Limited」
および「バージョンアップ済のX-01」
バージョンアップ価格 63,000円(税抜60,000円)
上記バージョンアップでの引き取り、納品出張費は含まれません。
受付開始時期 2007年1月
サービス開始 2007年2月より順次


最新版ファームウェア無償配布

(2007.12.21)

ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2011年3月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。
エソテリックではユーザーの皆様にさらなる高音質でオーディオを楽しんでいただく 為にバージョンアップサービスを実施いたしております。
この度 UX-1/UX-1Limited/UX-3/UX-3SE ご愛用の皆様に下記のアップグレードを行う為のファームウェア(CD-ROM)を無償にて配布いたします。
対象機種 UX-1/UX-1Limited/UX-3/UX-3SE
アップグレード内容
  • SETUP MENU内で設定可能な、インターレース/プログレッシブ変換時のDCDi回路の設定で従来の「ON/OFF」設定に加えて「オート」を選択可能にいたしました。「オート」を選択いただいた場合は、自動的に再生DVDビデオディスクがビデオ素材のときにDCDi回路を動作させ、フィルム素材のときにはDCDi回路をバイパスして再生いたします。
  • 一部のオーサリング上DVD規格に反したDVDビデオディスクの再生時に音声が途切れて再生される現象を改善いたしました。
  • DVDビデオ/DVDオーディオ再生時のBASSマネージメントプログラムを変更いたします。
    SW端子から出力される音声のLPF(ローパスフィルター)をOFFに変更しました。これによりLPFによるSWアナログ音声の時間的な遅れを最適化し、今まで以上の自然で迫力ある低域再生を可能といたします。
  • OSD 表示言語にフランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、オランダ語を追加いたしました。
申し込み方法 UX-1/UX-1Limited/UX-3/UX-3SE ご愛用の皆様で既にユーザー登録をされているオーナーの方には 郵送にてアップグレード用のCD-ROMをお送りいたします。
ユーザー登録されていない方はこの機会にぜひご登録をお願いいたします。
ユーザー登録につきましては製品に同梱しています「ご愛用者カード」に必要事項をご記入の上、 ご返送ください。折り返し保証書および最新版ファームウェアのCD-ROMをお送りいたします。 今回のようなアップグレードサービスやバージョンアップ、新製品等の情報をお届けいたします。
配布時期 2006年5月下旬より順次お送りいたします。尚、この件に関してご不明な点やご質問等の問合せは AVお客様相談室へお願いいたします。 


ESOTERIC X-03 / UX-3 バージョンアップ・サービス

ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2011年3月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。
バージョンアップ対象製品 ESOTERIC スーパーオーディオCD/CDプレーヤー「X-03」
ESOTERIC ユニバーサルプレーヤー「UX-3」
バージョンアップ型番 VUK-UX3
バージョンアップ費用 105,000円(税抜100,000円)
引き取り、納品出張費は含まれません。
受付開始時期 2006年1月中旬
サービス開始 2006年2月より順次
バージョンアップ内容 主要な内部配線材を6NクラスCu銅線に交換し、さらなる音質を追求。

高音質化に欠かせない主要内部配線を高純度6NクラスCuのケーブルに交換し、ピュアさと分解能、テクスチャーを際立たせています。 この高純度6NクラスCuケーブルはESOTERIC「MEXCEL」インターコネクトケーブル、パワーケーブルと同様に三菱電線工業株式会社と 株式会社アクロジャパンの協力により共同開発し、P-01/D-01にも採用しています。

厳選された高品位パーツの採用とDAC周辺、出力段の回路構成をグレードアップ。

P-01/D-01のテクノロジーとノウハウを踏襲、DAC部やアナログ出力段の回路構成やコンデンサー、抵抗などの主要部品を再検討しグレードアップ。 演奏の空気感、音像、見通し感などのアンビエンス、プレゼンス情報の卓越した再生能力により、自然で深みのある音楽再生を実現しました。

オーディオ出力端子(L/R)とデジタル出力端子をドイツWBT社のRCAジャック「nextgen」端子に交換。

オーディオ出力端子(L/R)とデジタル出力端子を理想のコンタクトを実現する、WBT nextgenの「WBT-0210Cu」RCAジャックに交換。 コールド側に接するプレートを一点での接触によるオープン構造とし、従来のプレートを取り囲む面接触のクローズ構造による信号の反射や渦電流の発生などの悪影響を排除。 また、75Ωを保証する高級デジタルケーブルとの組み合わせによるインピーダンス75Ωのデジタル伝送を可能とし、インピーダンスの不一致による信号減衰を抑制しています。

肉厚アルミ材のサイドパネルとトップパネルに交換

X-01Limited、UX-1と同等の肉厚アルミ材のサイドパネルとトップパネルへ交換いたします。また ESOTERICロゴもトップパネルに精密に彫刻しております。 さらに特別生産品の証しとして型番と共に「Special Edition」を印すプレート(ゴールド色)をトップパネルに装着いたします。


ESOTERIC UX-1 バージョンアップ・サービス

ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2011年3月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。
バージョンアップ対象製品 ESOTERIC ユニバーサルプレーヤー「UX-1」
バージョンアップ型番 VUK-X01
バージョンアップ費用 105,000円(税抜100,000円)
引き取り、納品出張費は含まれません。
受付開始時期 2006年1月中旬
サービス開始 2006年2月より順次
バージョンアップ内容 主要な内部配線材を6NクラスCu銅線に交換し、さらなる音質を追求。

高音質化に欠かせない主要内部配線を高純度6NクラスCuのケーブルに交換し、ピュアさと分解能、テクスチャーを際立たせています。 この高純度6NクラスCuケーブルはESOTERIC「MEXCEL」インターコネクトケーブル、パワーケーブルと同様に三菱電線工業株式会社と 株式会社アクロジャパンの協力により共同開発し、P-01/D-01にも採用しています。

厳選された高品位パーツの採用とDAC周辺、出力段の回路構成をグレードアップ。

P-01/D-01のテクノロジーとノウハウを踏襲、DAC部やアナログ出力段の回路構成やコンデンサー、抵抗などの主要部品を再検討しグレードアップ。 演奏の空気感、音像、見通し感などのアンビエンス、プレゼンス情報の卓越した再生能力により、自然で深みのある音楽再生を実現しました。

オーディオ出力端子(L/R)とデジタル出力端子をドイツWBT社のRCAジャック「nextgen」端子に交換。

オーディオ出力端子(L/R)とデジタル出力端子を理想のコンタクトを実現する、WBT nextgenの「WBT-0210Cu」RCAジャックに交換。 コールド側に接するプレートを一点での接触によるオープン構造とし、従来のプレートを取り囲む面接触のクローズ構造による信号の反射や渦電流の発生などの悪影響を排除。 また、75Ωを保証する高級デジタルケーブルとの組み合わせによるインピーダンス75Ωのデジタル伝送を可能とし、インピーダンスの不一致による信号減衰を抑制しています。


ESOTERIC X-01バージョンアップ・サービス

ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2011年3月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。
バージョンアップ対象製品 ESOTERICスーパーオーディオCDプレーヤー「X-01」
バージョンアップ型番 VUK-X01
バージョンアップ費用 105,000円(税抜100,000円)
引き取り、納品出張費は含まれません。
受付開始時期 2005年7月15日
サービス開始 2005年8月より順次
バージョンアップ内容 主要な内部配線材を6NクラスCu銅線に交換し、さらなる音質を追求。

高音質化に欠かせない主要内部配線を高純度6NクラスCuのケーブルに交換し、ピュアさと分解能、テクスチャーを際立たせています。 この高純度6NクラスCuケーブルはESOTERIC「MEXCEL」インターコネクトケーブル、パワーケーブルと同様に三菱電線工業株式会社と 株式会社アクロジャパンの協力により共同開発し、P-01/D-01にも採用しています。

厳選された高品位パーツの採用とDAC周辺、出力段の回路構成をグレードアップ。

P-01/D-01のテクノロジーとノウハウを踏襲、DAC部やアナログ出力段の回路構成やコンデンサー、抵抗などの主要部品を再検討しグレードアップ。 演奏の空気感、音像、見通し感などのアンビエンス、プレゼンス情報の卓越した再生能力を獲得、自然で深みのある音楽再生を実現しました。

オーディオ出力端子(L/R)とデジタル出力端子をドイツWBT社のRCAジャック「nextgen」端子に交換。

オーディオ出力端子(L/R)とデジタル出力端子を理想のコンタクトを実現する、WBT nextgenの「WBT-0210Cu」RCAジャックに交換。 コールド側に接するプレートを一点での接触によるオープン構造とし、従来のプレートを取り囲む面接触のクローズ構造による信号の反射や渦電流の発生などの悪影響を排除。 また、75Ωを保証する高級デジタルケーブルとの組み合わせによるインピーダンス75Ωのデジタル伝送を可能とし、インピーダンスの不一致による信号減衰を抑制しています。


ESOTERIC G-0バージョンアップ・サービス

ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2011年3月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。
バージョンアップ対象製品 ESOTERICマスタークロックジェネレーター「G-0」
バージョンアップ型番 VUK-G0
バージョンアップ費用 735,000円(税抜700,000円)
受付開始時期 2003年12月8日
サービス開始 2004年2月初旬
バージョンアップ内容 ルビジウム発振器(±0.05ppb)を追加(G-0Sと同等)


avantgarde DUO バージョンアップのご案内

(2008.3.21)

ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2011年3月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。
バージョンアップ対象製品 avantgarde 「DUO」
バージョンアップ費用 1,050,000円(税抜1,000,000円)/ペア
引き取り、納品出張費は含まれません。
バージョンアップ型番 VUK-DUO
受付開始時期 2008年4月中旬
サービス開始 2008年5月中旬より順次
バージョンアップ内容 ミッドレンジドライバー交換

META PRIMO, MEZZOと同等のハイインピーダンス18Ωミッドレンジドライバー(アルニコマグネット)へのアップグレード

ツイータードライバー交換

TRIOに採用されているOMEGAツイーターとほぼ同等、またMETA PRIMO、MEZZOに採用されている17Ω H2 OMEGAツイーターへの交換。
幾何学的な特殊ワイヤリングのボイスコイル、最小のエアギャップ、そして超軽量ダイヤフラムを備えたハイインピーダンスタイプで、 極めて優れたダンピングファクターを備え、小出力アンプでの駆動に更なる力を発揮します。3kgの大型マグネットは強力な磁界を発生し、 様々な楽器が複雑に混ざり合う音声信号の場合でも、非常に解像度の高い正確な再生を可能としています。

ツイーターネットワークをCPCネットワークに交換

上位モデルTRIO、META PRIMO、MEZZOに採用されているコンデンサーの絶縁体に高電圧のDCバイアス電流をかけることで絶縁体の 極性反転を防ぎ、コンデンサー内の電位の逆転による音質劣化を防ぐCPCネットワークに交換。高域周波数信号や微細なダイナミ クスの正確性を著しく向上させます。

内部配線を最新型に変更

最新のDUO, DUO OMEGAに採用されている線材(銀コーティング銅線)に交換します。


高精度内部クロックへのバージョンアップ・サービス

ご好評いただいております高精度内部クロックへのバージョンアップ・サービスにつきまして2007年3月末日受付け分をもちまして終了とさせていただきました。
バージョンアップ対象製品
バージョンアップ対象製品

TEACブランド

CDプレーヤー
[VRDS-25][VRDS-25X][VRDS-25XS][VRDS-50]

ESOTERICブランド

CDプレーヤー
[X-30] [X-25] [X-50W][X-10W][X-10WD]
CDトランスポート
[P-50S][P-30]
バージョンアップ型番 VUK-CLOCK
バージョンアップ費用 52,500円(税抜50,000円)

引き取り、納品出張費は含まれません。

受付開始時期 2005年7月15日
サービス開始 2005年8月より順次
バージョンアップ終了時期 2007年3月末日受付分まで
バージョンアップ内容

内部クロックの高精度化(周波数精度:±1ppm以内)
新設計した高精度水晶発振器(周波数精度:±1ppm以内)にアップグレード。
さらにアップグレードした高精度水晶発振器を適切に動作させる電源供給や配線位置の吟味、 高性能コンデンサーの採用等によりジッター精度の向上と、より精度の高いD/A変換を実現します。 夫々の機種の個性により音質効果に若干の違いがありますが、SN感に優れ、奥行き、空間表現力がさらに高まります。


ESOTERIC P-0 / P-0s

ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2005年3月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。
バージョンアップ対象製品 ESOTERIC CDトランスポート『P-0』『P-0s』
バージョンアップキット型番 VUK-P0
バージョンアップ費用 367,500円(税抜350,000円)

引き取り、納品出張費は含まれません。

受付開始時期 2004年10月1日
サービス開始 2004年11月初旬
バージョンアップ終了時期 2005年3月31日
この度、SACD/CDモノーラルDAコンバーター「D-01」の発売にともない、前回のP-0/P-0sバージョンアップ・サービスをご利用頂かなかったお客様向けに、 同内容のバージョンアップを期間限定で再度ご案内致します。このバージョンアップにより、お手持ちのP-0/P-0sとD-01(2台)のデュアルAES接続が可能となります。

(注)P-0からP-0sへのバージョンアップは入手不可能な部材があるため、すでに受付を終了いたしました。予めご了承くださいますようお願いいたします

バージョンアップ・サービス内容

  • 24ビット・176.4kHzへのD/Dアップコンバート機能搭載
  • (XLR端子2本のLR独立デジタル出力=AES-3)
    ※STリンクは取り除かれますので使用できなくなります。
  • 高精度水晶発振器(従来比10倍以上:3ppm以内)搭載によるクロック精度の向上
  • 44.1/88.2/176.4kHzのワードシンク対応


ESOTERIC P-70

ご好評いただいておりますESOTERIC「P-70」「D-70」「DV-30」「DV-50」のバージョンアップを2005年3月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。

バージョンアップ対象製品 ESOTERIC CDトランスポート『P-70』
バージョンアップキット型番 VUK-P70
バージョンアップ費用 157,500円(税抜150,000円)

引き取り、納品出張費は含まれません。

受付開始時期 2003年12月8日
サービス開始 2004年2月初旬
バージョンアップ終了時期 2005年3月31日

バージョンアップ・サービス内容

  • 176.4kHzのワードシンク入力に対応
  • 金メッキ仕様のBNCワードシンク端子に変更
  • 厳選された高品位パーツの採用

初期型P-70のお客様には、確実な設置が可能な「一体型ピンポイントフット」へ変更させていただきます。


ESOTERIC DV-50

ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2005年3月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。
バージョンアップ対象製品 ESOTERIC
SACD、CD、DVD-AUDIO/VIDEOプレーヤー『DV-50』
バージョンアップキット型番 VUK-DV50
バージョンアップ費用 63,000円(税抜60,000円)

引き取り、納品出張費は含まれません。

受付開始時期 2003年12月8日
サービス開始 2004年2月初旬
バージョンアップ終了時期 2005年3月31日

バージョンアップ・サービス内容

  • 14bit,216MHzのVIDEO-DACにアップグレード
  • DVI-D出力に対応


ESOTERIC DV-30

ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2005年3月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。
バージョンアップ対象製品 ESOTERIC
SACD、CD、DVD-AUDIO/VIDEOプレーヤー『DV-30』
バージョンアップキット型番 VUK-DV30
バージョンアップ費用 42,000円(税抜40,000円)

引き取り、納品出張費は含まれません。

受付開始時期 2003年12月8日
サービス開始 2004年2月初旬
バージョンアップ終了時期 2005年3月31日

バージョンアップ・サービス内容

  • 14bit,216MHzのVIDEO-DACにアップグレード


ESOTERIC D-70

ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2005年3月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。
バージョンアップ対象製品 ESOTERIC
ESOTERIC D/Aコンバーター『D-70』
バージョンアップキット型番 VUK-D70
バージョンアップ費用 157,500円(税抜150,000円)

引き取り、納品出張費は含まれません。

受付開始時期 2003年7月15日
サービス開始 2003年7月末
バージョンアップ終了時期 2005年3月31日

バージョンアップ・サービス内容

  • 内部クロックを高精度化
    高精度水晶発振器(±3ppm以内、従来比10倍以上)を搭載し、より精度の高いD/A変換を実現します。RAM Linkで入力ジッターを取り除き 、高精度クロックによりD/A変換を行うというD-70の基本思想をより一層進化させるバージョンアップです。
  • 外部マスタークロックに対応
    従来から持つワードクロック(同期信号)出力機能(WORD SYNC OUT)に加え、ワードクロック入力機能(WORD SYNC IN)を追加し、 外部マスタークロックジェネレーターによるワードシンク動作が可能となりました。
    これにより、更に高精度な外部マスタークロックジェネレーターを導入することで、システム全体をグレードアップさせることが可能となりました。 (エソテリックからは、ルビジウム発振器内蔵のマスタークロックジェネレーターを発売する予定です。)
  • 最大192kHzのWORD SYNCに対応
    デジタル機器のハイサンプリング化に伴い、これまでの88.2/96kHzに加え、176.4/192kHzのワードクロック(同期信号)の入出力にも対応しました。
  • 厳選された高品位パーツの採用
    高精度なクロック動作に対応したパーツを厳選して採用しました。
    さらに、初期型のD-70のお客様には、フットスタンド別体式ピンポイント脚から、確実な設置が可能なフットスタンド一体型のピンポイント脚への変更をさせていただきました。
    フットスタンドはふらついた状態になっていますが、設置するとピンポイント支持になり、振動を効果的に分散させます(取説にイラストあり)。※床を傷付けたくない場合は、 フットスタンドの裏に付属のフェルトを貼ってお使い下さい。

主な仕様

  • ワードクロック周波数(入力/出力)44.1、48、88.2、96、176.4、192(kHz)
  • ワードクロック入力周波数レンジ ±75ppm
  • ワードクロック入力レベル TTLレベル相当/75Ω(BNC))
  • 付属品 フェルト×3(脚変更のお客様のみ)


P-70同等のメカブリッジとターンテーブルへアップグレード

(VUK-70Rの駆動モーターは、最高級ネオジウム磁石搭載)

2002年9月より実施し、ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2003年11月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。

バージョンアップ対象製品 P-50S、X-50W
バージョンアップキット型番 VUK-P70
バージョンアップ費用 150,000円(税別)

引き取り、納品出張費は含まれません。

受付開始時期 2002年9月15日
サービス開始 2002年9月末
バージョンアップ内容 vuk70
いずれもP-70でご好評を頂いている、剛性の高い最大20mm厚切削加工アルミ材と炭素工具鋼からなる大型重量級ブリッジと、アルミ・真鍮のハイブリッド・ターンテーブルが使用されています。 これによりさらにサーボコントロールが安定し、外部振動の影響を受けにくくなり、ディスクの読取り精度が向上します。 VUK-70Rは8mm厚の筺体の底板にVRDSメカニズムをリジッドに取り付けているP-50S、X-50W用のものです。
VUK-70FはVRDSメカニズムが筺体よりフローティングされているP-30、X-10W用のものです。 両者はターンテーブル駆動用モーターに使用されているマグネットが異なります(70Rはネオジウム、70Fはフェライト)。
音質は、分解能が向上するため、各楽器の明解な音色と質感を聴きとることができます。また、これにより音楽的な表現力の幅が広がり、演奏家のパッション、 解釈がよりリアリティーをともなって感じとることができるようになりました。


P-70同等のメカブリッジとターンテーブルへアップグレード

2002年9月より実施し、ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2003年11月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。

バージョンアップ対象製品 P-30、X-10W
バージョンアップキット型番 VUK-70F
バージョンアップ費用 150,000円(税別)

引き取り、納品出張費は含まれません。

受付開始時期 2002年9月15日
サービス開始 2002年9月末
バージョンアップ内容 vuk70
いずれもP-70でご好評を頂いている、剛性の高い最大20mm厚切削加工アルミ材と炭素工具鋼からなる大型重量級ブリッジと、アルミ・真鍮のハイブリッド・ターンテーブルが使用されています。 これによりさらにサーボコントロールが安定し、外部振動の影響を受けにくくなり、ディスクの読取り精度が向上します。 VUK-70Rは8mm厚の筺体の底板にVRDSメカニズムをリジッドに取り付けているP-50S、X-50W用のものです。
VUK-70FはVRDSメカニズムが筺体よりフローティングされているP-30、X-10W用のものです。
両者はターンテーブル駆動用モーターに使用されているマグネットが異なります(70Rはネオジウム、70Fはフェライト)。
音質は、分解能が向上するため、各楽器の明解な音色と質感を聴きとることができます。また、これにより音楽的な表現力の幅が広がり、演奏家のパッション、 解釈がよりリアリティーをともなって感じとることができるようになりました。


X-30同等のメカブリッジとターンテーブルへアップグレード

(駆動モーターは、最高級ネオジウム磁石搭載)

2002年9月より実施し、ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2003年11月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。

バージョンアップ対象製品 VRDS-50、VRDS-25XS、VRDS-25X、VRDS-25
バージョンアップキット型番 VUK-60
バージョンアップ費用 50,000円(税別)

引き取り、納品出張費は含まれません。

受付開始時期 2002年9月15日
サービス開始 2002年9月末
バージョンアップ内容 vuk60
今回新発売いたしましたX-30、x-25で搭載しました、P-70の流れをくむ剛性の高い最大20mm厚切削加工アルミ材と5mm厚の炭素工具鋼からなる高剛性・重量級VRDSブリッジと 、スピンドルモーターのマグネットに従来比(当社比)約10倍の積を実現する最高級ネオジウム磁石が使用されています。
また、軸受け部には摩擦抵抗を大幅に低減する高性能特殊摺動材を採用しました。
これによりさらにサーボコントロールが安定し、外部振動の影響を受けにくくなり、ディスクの読取り精度が向上します。
音質は、分解能が向上するため、各楽器の明解な音色と質感を聴きとることができます。また、これにより音楽的な表現力の幅が広がり、 演奏家のパッション、解釈がよりリアリティーをともなって感じとることができるようになりました。


最大176.4kHzのクロック同期可能、位相合わせ回路搭載のWORD SYNC高精度水晶発振器(従来比10倍以上:3ppm以内)を
内蔵アップコンバート(2Fs、4Fs)デジタル出力4系統を含む、5系統のデジタル出力 電源部の強化

2002年9月より実施し、ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2003年11月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。

バージョンアップ対象製品 P-0s、P-0
P-0からのバージョンアップはP-0sへのバージョンアップ費用400,000円/税別が別途かかります。
(リモコン付)
バージョンアップキット型番 VUK-P0
バージョンアップ費用 350,000円(税別)

引き取り、納品出張費は含まれません。

受付開始時期 2002年9月15日
サービス開始 2002年11月末
バージョンアップ内容 vukp0 panel
最大176.4kHzのクロック同期可能、位相合わせ回路搭載のWORD SYNC

WORD SYNC出力のあるD/Aコンバーターやマスタークロックジェネレーターと同期をとることができます。本機のワードシンクは、44.1/88.2kHzに加え、176.4kHzにも対応しました 。このモードでは、CDドライブユニットもD/Aコンバーターも、D/Aコンバーターに搭載された一つのクロックを使うので、CDドライブユニットからD/Aコンバーターにデジタルデータを 送るときに発生する伝送ジッターを原理的に無くすことができます。また本機は、WORD SYNCをかけるタイミングに関係なく、WORDクロックとデジタル出力の位相差を極小にする位相合わせ 回路を搭載しています。それによって音のにじみがなくなり、質感や音像の見通しが向上します。

高精度水晶発振器(従来比10倍以上:3ppm以内)を内蔵

WORD SYNCができないD/Aコンバーターをご使用の方でも、高精度なクロックで動作させることができます。

アップコンバート(2Fs、4Fs)デジタル出力4系統を含む、5系統のデジタル出力

通常の44.1kHzのデジタル出力端子1系統(RCA×1)の他に、アップコンバート(2Fs:24ビット/88.2kHz、4Fs:24ビット/176.4kHz)デジタル出力端子4系統(XLR×2、RCA×1、BNC×1)を備えています 。バージョンアップでは、4Fs(24ビット/176.4kHz)のみならず、2Fs(24ビット/88.2kHz)出力も、XLR端子からデュアルAES仕様に準拠してデジタル出力することができます。 アップコンバート回路の演算アルゴリズムは、ティアック独自のRDOT方式(*)を採用しています。アップサンプリングに対応したD/Aコンバーターと組み合わせることにより、 より自然で表現力豊かな音を得ることができます。

電源部の強化

高精度なクロック動作や、WORD SYNC、アップコンバートなどの動作を保証するため、電源の見直しを行いました。ケミカルコンデンサー、ダイオードなどの部品を変更し、強力な電源部となっています。 ご注意: バージョンアップにともないSTリンク端子は除かれるため、使用できなくなります。

*「RDOTの概要」Refined Digital Output Technology

人間の可聴帯域の限界は高音域では20kHzとされているものの、実際の音楽には20kHzを超える様々な周波数の情報が存在し、これらが互いに影響しあうことによって、 魅力的な音を構成していることが解ってきました。ところがCDではサンプリング周波数の制限から、音楽情報を記録する際、20kHzを超える周波数は切り捨てられています。 CDフォーマットから、20kHz以上の周波数の音を再生するための解決策がフルエンシー理論による類推補完技術「RDOT」です。
これはCDから読み取ったデータから、データとデータの間にあったであろう音楽情報を類推により生成し、結果として20kHzを超えるデータを生成するものです。
聴感上では、音楽が自然に響き、特に楽器が重なった時の分解能や残響に違いが感じられ、生演奏を彷彿させる極めて自然な音色と音場の再現性に優れています。
この技術は筑波大学先端学際領域研究センターの寅市教授の産官学研究の成果です。


ハードエッジタイプコーン紙への交換ネットワークのグレードアップ

2002年9月より実施し、ご好評いただいておりました下記バージョンアップを2003年11月末日の受付け分をもちまして終了とさせていただきました。。

バージョンアップ対象製品 TANNOY Arden、Berkeley
バージョンアップキット型番 VUK-HPD385HE
バージョンアップ費用 180,000円(税別)

引き取り、納品出張費は含まれません。

受付開始時期 2002年9月15日
サービス開始 2002年10月末
バージョンアップ内容 vuk hpd385he
今までお使い頂いておりました製品とは機能的、音質的に違いがございます。今回のバージョンアップと従来との変更点は下記のようになります。

音質の違い

ハードエッジ化に伴いまして低域の再生音がしまった感じになり「低域再生の歯切れの良さ」が前面に出てまいります。一方バージョンアップ直後はエージングがまだ充分されていない状態でございますので、若干堅さが残ると思われます。

機能面の違い

今回のバージョンアップは更なる音質向上の為に「TREBLE」「ENERGY」の調整機能が無くなり、ネットワークとユニットがプラグを使用せず端子に直結されます。 これに伴い現在エンクロージャーに設置されているネットワーク、調整機能、スピーカーケーブル端子は使用出来なくなります。
尚、今回は「スピーカーケーブル端子」も最新のバイワイヤリングに対応した物に変更致しますので、今まで制限されていたスピーカーケーブルの太さを気にすることなくケーブル選択の自由度が大きくなります。

バージョンアップ・サービスのご案内へ